今話題の♪






いらっしゃいませ♪

FC2カウンター

ブログランキング

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


AMAZON

カテゴリー

ジョニーデップ 出演作

最近のコメント

最近のトラックバック

月間ページランキング

ブログパーツ

メロメロパーク

TSUTAYAでレンタル

安く買うならここ!

映画館紹介

PR

マイサイト

お気に入りリンク♪

お気に入り映画♪

記事一覧

★あ行★★★★

アイアムレジェンド

アイスパイ

明日の記憶

アップルシード

アダムス・ファミリー

アダムス・ファミリー2

アメリ

アリーマイラブ

イーオン・フラックス

妹の恋人

犬神家の一族

イルマーレ

インタビューウィズヴァンパイア

インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説

イン・ハー・シューズ

インビジブル

ウェディング・プランナー

ウルトラバイオレット

運命の女

X-ファイル ザ・ムービー

X-MEN

X-MEN2

X-MEN ファイナル ディシジョン

エド・ウッド

L change the WorLd

大奥

オーシャンズ11

オースティンパワーズ ゴールドメンバー

オペラ座の怪人

オーメン666

オリバーツイスト


★か行★★★★

崖の上のポニョ

風の谷のナウシカ

仮面の男

ガール・ネクスト・ドア

危険な遊び

キッド

CASSHERN

キャットウーマン

嫌われ松子の一生

ギルバートグレイプ

キャスパー

クイーンオブザヴァンパイア

クロサギ

グリーンマイル

紅の豚

ゲゲゲの鬼太郎

ゲド戦記

下弦の月ド

恋は邪魔者

皇帝ペンギン

50回目のファーストキス

コーヒープリンス1号店

コープスブライド

コールドマウンテン

コンスタンティン


★さ行★★★★

THE 有頂天ホテル

サウンドオブミュージック

さくらん

ザスーラ

座頭市

サンキューボーイズ

幸せになるための27のドレス

シークレットウインドウ

CSI:5科学捜査班

CSI:科学捜査班 マイアミ

CSI:ニューヨーク

四角い恋愛関係

シカゴ

シークレットアイドル ハンナモンタナ

シザーハンズ

シックスセンス

死ぬまでにしたい10のこと

SHINOBI

下妻物語

シャーロットのおくりもの

ジョーブラックをよろしく

シンシティ

真珠の耳飾りの少女

スウィーニー・トッド

スコーピオンキング

スターウォーズエピソード1/ファントムメナス

スターウォーズエピソード2/クローンの攻撃

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐

スターダスト

スタンドバイミー

スパイダーマン

スパイダーマン2

スパイダーマン3

スーパーマンリターンズ

スリーピーホロウ

SEX and the CYTI

SEX AND THE CITY

007 ダイ・アナザー・デイ

007 ワールド・イズ・ノット・イナフ

千と千尋の神隠し

千年女優


★た行★★★★

ダヴィンチコード

TAXi3

TAXI NY

ターミナル

ターミネーター2

ターミネーター3

チャーリーズ・エンジェル

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

チャーリーとチョコレート工場

デスパレードな妻たち

DEATH NOTE デスノート

DEATH NOTE デスノート the Last name

デビルマン

天空の城ラピュタ

天国の階段

電車男

デンジャラス・ビューティー

デンジャラス・ビューティー2

トゥルーマン・ショー

時をかける少女

ドクター・フー

となりのトトロ

トリック 劇場版

トリック 劇場版2

どろろ

ドリームガールズ

トュームレイダー

トュルーライズ


★な行★★★★

ナイトミュージアム

ナイトメアービフォアクリスマス

ナショナルトレジャー

ナルニア国物語

200本のたばこ

猫の恩返し


★は行★★★★

パイレーツオブカリビアン デッドマンズチェスト

パイレーツオブカリビアン 呪われた海賊たち

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

ハウルの動く城

バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー2

バック・トゥ・ザ・フューチャー3

8人の女たち

バットマン

バットマン リターンズ

バットマン&ロビン~Mr.フリーズの逆襲!!~

バットマンビギンズ

花よりもなほ

パニックルーム

パフューム

バブルへGO!!

ハリーポッターとアスカバンの囚人

ハリーポッターと賢者の石

ハリーポッターと秘密の部屋

ハリーポッター/不死鳥の騎士団

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

バンビ

バンビ2

ビッグフィッシュ

ピーター・パン

ピーターパン2

HERO

HEROES シーズン1

ピンポン

ファイナル・デスティネーション

ファインディング・ニモ

ファム・ファタール

Vフォー・ヴェンデッタ

フィフスエレメント

フォレストガンプ

フライトプラン

フラガール

プラクティカル・マジック

ブラザーズグリム

プラダを着た悪魔

ブリジットジョーンズの日記 きれそうな私の12ヶ月

プリティーリーグ

フルハウス

ブレイブストーリー

プレステージ

フレンズ

ブロウ

ペネロピ

ボーイズドントクライ

僕は妹に恋をする

火垂るの墓

ホットショット

ホリデイ

ホーンティング


★ま行★★★★

マイガール

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋

魔女の宅急便

マーズアタック!

マトリックス

マトリックスリローデッド

マトリックス レボリューションズ

魔法にかけられて

マリーアントワネット

マリーアントワネットの首飾り

マルコヴィッチの穴

Mr.インクレディブル

ミスポター

耳をすませば

めぐり逢えたら

蟲師

ムーンチャイルド

メリーポピンズ

メンインブラック

MIB:2

もののけ姫


★ら行★★★★

ライラの冒険 黄金の羅針盤

ラバーズ

ラン・ローラ・ラン

リーグオブレジェンド

リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?

リバティーン

ルパン三世 カリオストロの城

レジェンド・オブ・ゾロ

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード

レモニースニケットの世にも不幸せな物語り

ロズウェル

ロリータ


★わ行★★★★

笑う大天使(ミカエル)

Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリーアントワネットの首飾り

マリーアントワネットの首飾り

マリーアントワネットの首飾り DVD
マリーアントワネットの首飾り オフィシャルサイト(海外)
(壁紙× スクリーンセーバー×)
鑑賞:レンタル・字幕
満足度:★★★★☆

出演
 ジャンヌ・ド・ラ・モット役・・・・・ヒラリー・スワンク
 ロアン役・・・・・・・・・・・・・・・・ジョナサン・プライス
 レトー・ド・ヴィレット役・・・・・・サイモン・ベイカー
 ニコラ・ド・ラ・モット伯爵役・・・エイドリアン・ブロディ
 カリオストロ伯爵役・・・・・・・・ クリストファー・ウォーケン
 マリー・アントワネット役・・・・・ジョエリー・リチャードソン
監督:チャールズ・シャイヤー
公開:2001年・アメリカ映画
内容:政敵の罠によって崩壊した名門ヴァロア家の娘ジャンヌ・ド・ラ・モット(ヒラリー・スワンク)は、名誉と家の再興だけを目的に必死に生き続け、爵位を得るために愛のない結婚をして宮廷に入る機会を伺ううち、プレイボーイのレトー(サイモン・ベイカー)とともに、ある企みを思いつく…。
『ベルサイユのばら』でもおなじみ、王妃マリー・アントワネットを民衆の敵に仕立て上げ、ついにはフランス王朝を崩壊させるきっかけにもなった「王妃の首飾り事件」を題材にした歴史サスペンス映画。


マリーアントワネットの首飾り2

ベルサイユのばらがいかに限りなくノンフィクションに近いフィクションかとうなずけるぐらい、この映画も「あぁ、ジャンヌの話ね!」とすぐ思いうかべました。
ジャンヌの話って言うより、ベルばらの実写版って感じ。
かなり真面目に作ってますね。ちょっとジャンヌに同情出来る内容になってるのかな。
クリストファーウォーケンがまた素晴らしいですね。雰囲気バッチリでなんとも。
マリーアントワネットもこっちの方が役にあってるね。無駄に気品だけある感じがピッタリですよ。
首飾り事件自体はジャンヌにも同情出来るように描いているけど、その後の行動を考えるとやっぱりジャンヌって悪女だよな。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

マルコヴィッチの穴

マルコヴィッチの穴

マルコヴィッチの穴 DVD
鑑賞:レンタル・字幕
満足度:★★☆☆☆

出演
 クレイグ・シュワルツ役・・・・・・・・・・・・・ジョン・キューザック
 ロッテ・シュワルツ役・・・・・・・・・・・・・・キャメロン・ディアス
 マキシン役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・キャサリン・キーナー
 ジョン・ホレイショ・マルコヴィッチ役・・・ジョン・マルコヴィッチ
 レスター役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オーソン・ビーン
 チャーリー役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・チャーリー・シーン
 フロリス役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・メアリー・ケイ・プレイス
 初めての客役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・W・アール・ブラウン
 その他
監督:スパイク・ジョーンズ
公開:1999年・アメリカ映画
内容:新鋭スパイク・ジョーンズの初長編映画で、“俳優ジョン・マルコヴィッチ”の頭へとつながる穴を巡る不条理コメディ。サエない人形師がビルの中で発見した穴は、俳優マルコヴィッチの頭脳に直結していた…。


マルコヴィッチの穴2

ユーモアに作っているけど、かなりシュールな内容だよね。
事の発端は人の体を利用して生き続けているあの人達ではなく、ビル・ロッテ・マキシンの三角関係にあって、マルコヴィッチは思いっきりそれに巻き込まれる感じで・・・。
結局マキシンは、ビル・ロッテだけではなく、マルコヴィッチまで魅了してしまうんだけど、マキシン役の人がそこまで魅力的じゃない所が納得いかんなぁ。キャメロンの方が断然可愛いっちゅうの。
何よりマルコヴィッチが本人役っていうのが面白い所だよね。
架空の役者でも良かっただろうに、本人を使うことでフィクションなんだけど、どこかリアルな世界観が出てるのが面白い。
またマルコヴィッチの演技にこの作品の全てがかかってるところで、見事に演じきっているのが素晴らしいですね。さすが。
けして万人に受ける内容ではないけど、強烈に記憶にのこる作品ですね。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

マトリックス レボリューションズ

マトリックス レボリューションズ

マトリックス レボリューションズ 特別版<2枚組> DVD
マトリックス レボリューションズ オフィシャルサイト
(壁紙○ スクリーンセーバー× その他 アイコン有り)
鑑賞:映画館・字幕
満足度:★★☆☆☆

出演
 ネオ役・・・・・・・・・・・・・・ キアヌ・リーブス
 モーフィアス役・・・・・・・・ ローレンス・フィッシュバーン
 トリニティ役・・・・・・・・・・ キャリー=アン・モス
 エージェント・スミス役・・・ヒューゴ・ウィーヴィング
 ナイオビ役・・・・・・・・・・・ジェイダ・ピンケット=スミス
 オラクル役・・・・・・・・・・・グロリア・フォスター
 パーセフォニー役・・・・・・モニカ・ベルッチ
 ロック司令官役・・・・・・・ ハリー・レニックス
 メロビンジアン役・・・・・・ ランバート・ウィルソン
 キー・メーカー役・・・・・・・ランドール・ダク・キム
 ザ・ツインズ役・・・・・・・・ニール&エイドリアン・レイメント
 その他
監督:アンディ・ウォシャウスキー, ラリー・ウォシャウスキー
公開:2003年・アメリカ映画
内容:マトリックス・シリーズを完結させる本作は、前作『リローデッド』のラストシーン直後から始まる。昏睡状態となり現実とマトリックスの中間地点を漂うネオ。彼を救うため、トリニティーらは、マトリックス内でメロビンジアンの一派と戦う。その間もマシン軍団はザイオンに迫り、ついにマシンと人間の大戦争が開始される。

マトリックスセット

マトリックス 完全制覇セット


マトリックスレボリューションズ2
もはや意味不明ですね。
いや、ストーリーは理解出来ますけれども、結局この映画で何を伝えたかったのか、メッセージ性が感じとられなかったのが残念。
分からなかっただけかもしれないけど・・・。
とは言え、前回に引き続きスミス軍団は良かったですね。
スミスコスプレで集まれって企画がどこかしらで行われるほど、ネタとしては申し分ないところ。
結局あそこでスミスが暴走しなかったら争いもそのままだろうし、スミスの存在のおかげで色々良い方向へ進んだんじゃない?って終わり方だったし、ある意味、救世主スミス。
って、ここまで書くとほぼネタバレか。
はぁ、でもあんな終わり方ではスッキリしない。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

マトリックスリローデッド

マトリックスリローデッド

マトリックス リローデッド DVD
鑑賞:映画館・字幕
満足度:★★☆☆☆

出演
 ネオ役・・・・・・・・・・・・・・ キアヌ・リーブス
 モーフィアス役・・・・・・・・ ローレンス・フィッシュバーン
 トリニティ役・・・・・・・・・・ キャリー=アン・モス
 エージェント・スミス役・・・ヒューゴ・ウィーヴィング
 ナイオビ役・・・・・・・・・・・ジェイダ・ピンケット=スミス
 オラクル役・・・・・・・・・・・グロリア・フォスター
 パーセフォニー役・・・・・・モニカ・ベルッチ
 ロック司令官役・・・・・・・ ハリー・レニックス
 メロビンジアン役・・・・・・ ランバート・ウィルソン
 キー・メーカー役・・・・・・・ランドール・ダク・キム
 ザ・ツインズ役・・・・・・・・ニール&エイドリアン・レイメント
 その他
監督: アンディ・ウォシャウスキー, ラリー・ウォシャウスキー
公開:2003年・アメリカ映画
内容:あと数時間もすれば、人類最後の都市ザイオンは、人類滅亡をプログラムされた25万のセンチネルに侵略されてしまう。だが、モーフィアスの信念に揺るぎはなかった。オラクル(預言者)の預言では、救世主がマシンとの戦いに必ず決着をつけてくれる---人類の未来と希望は、救世主として覚醒したネオに託された!ネオ、トリニティー、モーフィアスの3人は驚異の肉体と武器を携え、この戦いに終止符を打つべくマトリックスへ乗り込む。ネオはマシン軍団に包囲されたザイオンを救うべく、その超人力を全開させた。ウォシャウスキー兄弟とジョエル・シルバーの放つマトリックスの世界観はさらなる進化を遂げ、マトリックスの秘密はさらに深みを増した。驚愕のラストは、3部作を完結へと導く最終章=『マトリックス レボリューションズ』へと続いていく。

マトリックスセット

マトリックス 完全制覇セット


マトリックスリローデッド2
あの白い双子はtrfのメンバーではないよね?(笑)
2ってどの作品でも印象薄いんだよねぇ。
そういえば話途中だったっけ?ってのが見る前の印象で、見始めたら、あぁ!そうか!確かに途中だわ。って感じでした。
1は演出もいままでにないタイプでインパクトもあったけど、2で既に見慣れてしまっていて、面白みにかけるもんだね。
それでもネオの奇跡のシーンはなかなか感動的だったな。
ブラックジャックも吃驚の蘇生術!!
もう何でもありですね。
まぁ、愛する人のために無我夢中で!ってあたりが泣かせるじゃないですか。
これぞネオにしか出来ない奇跡。
と、ここまで書いたが、なんせ2と3の内容がごっちゃまぜなんで、話が前後してるかも・・。
まぁ、いいか。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

マトリックス

マトリックス

マトリックス 特別版 DVD
鑑賞:映画館・字幕
満足度:★★★★☆

出演
 ネオ役・・・・・・・・・・・・・・キアヌ・リーブス
 トリニティー役・・・・・・・・・キャリー=アン・モス
 モーフィアス役・・・・・・・・ローレンス・フィッシュバーン
 タンク役・・・・・・・・・・・・・マーカス・チョン
 ドーザー役・・・・・・・・・・・レイ・パーカー
 サイファー役・・・・・・・・・・ジョー・パントリアーノ
 エイポック役・・・・・・・・・・ジュリアン・アラハンガ
 マウス役・・・・・・・・・・・・ マット・ドーラン
 スウィッチ役・・・・・・・・・・ベリンダ・マクローリー
 エージェント・スミス役・・・ヒューゴ・ウィーヴィング
 ブラウン役・・・・・・・・・・・ ポール・ゴダード
 ジョーンズ役・・・・・・・・・・ロバート・テイラー
 オラクル役・・・・・・・・・・・ グロリア・フォスター
 その他
監督:アンディ・ウォシャウスキー, ラリー・ウォシャウスキー
公開:1999年・アメリカ映画
内容:凄腕ハッカーのネオは、正体不明の美女トリニティに導かれ、モーフィアスという男と出会った。モーフィアスはネオが、マトリックスと呼ばれる仮想現実から人類を救いだす「救世主」だと告げた。
圧倒的な視覚効果と、息をもつかせぬハイテンポな展開で、世界の度肝を抜いたカリスマムービーである。監督は『バウンド』で話術の巧みさを認識させた、ウォシャウスキー兄弟。『スピード』のキアヌ・リーヴスは、この作品で再び最高のスターの地位についた。本作は『2001年宇宙の旅』よりも新しく複雑で、21世紀の映画を先取りした傑作だ。

マトリックスセット

マトリックス 完全制覇セット


マトリックス2
普通に生活しているこの世界が、実は仮想現実で・・・っていう新しいパターンに思えるが、前に「トータルリコール」って映画で、仮想旅行がきっかけで事件がおこり、最後にはこれが現実なのか仮想現実だったのか、分からないような空気を残して終わるっていう内容があったから、それをさらに進化させたストーリーって感じだね。
人間が電池になっているさまは気持ち悪かったけど、見方を変えれば人間も似たようなことを散々してるんだよね。対象が人間じゃないってだけで・・・。
仮想現実の世界に入る時の格好が、無駄にきまっている姿も面白いよね。
欲深い人間の願望の姿を表してるのかな?
これはフィクションだけど、時々本当に夢が現実か分からなくなる瞬間がなきにしもあらずなんで、フィクションって分かっていてもゾクっとするよ。
もしかして・・・・って、んなわきゃない。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

マイガール

マイガール

マイガール DVD
鑑賞:映画館・字幕
満足度:★★★☆☆

出演
 ベーダ役・・・・・・・・・・・・アンナ・クラムスキー
 トーマス役・・・・・・・・・・ マコーレー・カルキン
 ベーダの父ハリー役・・・ダン・エイクロイド
 美容師シェリー役・・・・・ジェイミー・リー・カーティス
 ビクスラー先生役・・・・・グリフィン・ダン
 その他
監督:ハワード・ジフ
公開:1992年・アメリカ映画
内容:ベーダは11歳。活発で勝気な女の子。ママを亡くしているけれど、パパがいるから大丈夫!と思っていたが、そのパパに美容師のGFが。心中おだやかでない彼女の支えは、仲良しのトーマス。ところがトーマスの身に不幸が降りかかり、ベーダの心は深く傷ついてしまう…。


可愛すぎるよ、ベーダとトーマス。
けして不幸ではないんだけれども、心に悩みをかかえていてそれを上手く表現できないから、父親にも分かってもらえないっていう、子供独特の苦悩を描いた感じかな。
親はだれでも子供時代を経験したはずなのに、自分の子供の気持ちすら悟ってあげられないなんて、大人って不幸だね。
家が葬儀屋で頻繁に亡骸が家にあったり、母親が自分が生まれたせいで死んでしまったのではないかと思い込んでいたり、大好きな父親にいいよる女性がいたり、いろんなストレスをかかえながらも無邪気に生活しているなか、一番大切な親友を亡くすって、この歳で厄年ですか?って勢いだね。
そんな色んなコトを経験して、少しだけ大人になったベーダの最後に書いたポエムが、すごく心にしみわたりました。
後半泣きっぱなし。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

めぐり逢えたら

めぐりあえたら

めぐり逢えたら コレクターズエディション DVD
鑑賞:TV放送・吹替え
満足度:★☆☆☆☆

出演
 サム・ゴールドウィン役・・・・トム・ハンクス
 アニー・リード役・・・・・・・・・メグ・ライアン
 ウォルター役・・・・・・・・・・・・ビル・プルマン
 ジョナ・ゴールドウィン役・・・ロス・マリンジャー
 ベッキー役・・・・・・・・・・・・・ロージー・オドネル
 ジェシカ役・・・・・・・・・・・・・ギャビー・ホフマン
 グレッグ役・・・・・・・・・・・・・ヴィクター・ガーバー
 スージー役・・・・・・・・・・・・・リタ・ウィルソン
 ジョイ役・・・・・・・・・・・・・・・ロブ・ライナー
 マギー役・・・・・・・・・・・・・・キャリー・ローウェル
 その他
監督:ノーラ・エフロン
公開:1993年・アメリカ映画
内容シカゴに住む建築家のサムは、癌で妻を亡くしたばかり。その後サムは息子のジョナと共にシアトルに越してきたが、ジョナは、落ち込む父親のために新しい奥さんが必要と、あるラジオ局に電話をする。ジョナの訴えと、その後に心情を語ったサムの言葉に心を動かされたボルティモアのアニーは、婚約者がいるにも関わらず、サムに手紙を書いた。


めぐり逢えたら2
完璧に病気的な内容だと思うんだけど、これ大丈夫なの?
かなり素敵に描いちゃってるけど、ラジオ聞いて好きになって運命と決めこんでストーカーして…って。
けっこいな内容だと思うんだけど。
原作者がそうなのかしら?って心配になっちゃうヨ。
相手が一般人とはいえ、有名人に勝手に運命感じて追っかけてるわけだから、周りの人まで「これは貴方の運命よ」って応援してるのも何だかなぁ~。
しかもフィアンセいるのに。
見てても、応援も出来なきゃ感動も出来んわ。
フィアンセに同情スルヨ。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

マリーアントワネット

マリーアントワネット

マリーアントワネット DVD
マリーアントワネット オフィシャルサイト
(壁紙○ スクリーンセーバー×)
鑑賞:映画館・字幕
満足度:★★☆☆☆

出演
 マリー・アントワネット役・・・キルステン・ダンスト
 ルイ16世役・・・・・・・・・・・・ジェイソン・シュワルツマン
 ルイ15世役・・・・・・・・・・・・リップ・トーン
 ノアイユ伯爵夫人役・・・・・・ジュディ・デイヴィス
 デュ・バリー夫人役・・・・・・アーシア・アルジェント
 マリア・テレジア女帝役・・・マリアンヌ・フェイスフル
 ポリニャック公爵夫人役・・・ローズ・バーン
 ヴィクトワール内親王役・・・モリー・シャノン
 ソフィー内親王役・・・・・・・・シャーリー・ヘンダーソン
 ヨーゼフ2世役・・・・・・・・・・ダニー・ヒューストン
 メルシー伯爵役・・・・・・・・・スティーヴ・クーガン
 フェルゼン伯爵役・・・・・・・・ジェイミー・ドーナン
 その他
監督: ソフィア・コッポラ
公開:2006年・アメリカ映画
内容:最も愛され、最も憎まれた世界一有名な王妃、マリー・アントワネット。14歳でフランス王家に嫁ぎ、18歳で即位したマリー・アントワネットの少女から王妃へと変貌する心の軌跡を描いた作品。


マリーアントワネット2
宝塚とかベルバラとか大好きな人が期待して観るとガッカリかな。
フリフリで、ピンク系でオシャレで観ていて可愛いことこのうえないんだけど、UBに違和感感じるかなぁ?
仮面舞踏会のシーンでUBに合わせて皆で踊ってるシーンは、さすがにやりすぎでしょ。
マリーアントワネットの体操座り姿はツボだったけど。
時代が変わっても人間って根本的には変わらないと思うから、実際もこんな感じだったのかもしれないけど、リアルに描きすぎてメルヘン好きの私にはちょっと堪えるなぁ。
けっこう長いわりに、すごいとこで終わってたのも吃驚デスワ。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

ミスポター

ミスポター

ミスポター DVD
ピーターラビット オフィシャルサイト
ミスポター オフィシャルサイト
(壁紙○ スクリーンセーバー)
鑑賞:レンタル・吹き替え
お勧め度:★★★

出演: レニー・ゼルウィガー.ユアン・マクレガー.エミリー・ワトソン.ビル・パターソン.バーバラ・フリン
監督: クリス・ヌーナン
製作:2006年・アメリカ、イギリス
内容:1902年、ヴィクトリア朝の英国。上流階級の女性が仕事を持つことなどありえない時代に、ビアトリクス・ポターは大好きな動物たちの絵本を世に出すという夢を実現していく。
彼女が描いた「ピーターラビット」の物語は驚異的なベストセラーとなり、やがてビアトリクスは編集者ノーマンと恋に落ちるが、身分違いの許されない恋の行方には、思わぬ運命が待っていた…。

ピーターラビット

ピーターラビットとなかまたち


ミスポター2

ノーマンとの恋がもっと上手くまとまれば感動的なラブストーリーとなったでしょうけど、そこは実話を元にした話なので、結局手短な男で済ませたっていう痛い内容になってしまったのがなんだかな。
ピーターラビットの誕生秘話をもっと突っ込んでほしいとこだったけど、ビアトリクスにとっては誕生の秘話もなにもごくごく自然にあたりまえのように生まれたお友達だったわけだから、そこは突っ込み所ではなかったんだろうね。
ビクトリアスみたいに自分の好きなもので食べていって、自分の好きなものを守って自分のロードまっしぐらに生きていける人って本当に羨ましいもんだよ。
この人の人生はノーマンの事以外は全てが上手くいったパターンだね。
その人生を注いだ先が子供達への絵本だったり、自然を守ることだったりていうのが素晴らしいことで、だからこそ成功したのかな。
ビクトリアス的に言えば、私のお友達がこの自然を守ってくれたというところか。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋

20080228151541


マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋 オフィシャルサイト
(壁紙○ スクリーンセーバー×)
鑑賞:映画館
お勧め度:★★★★

出演:ダスティン・ホフマン、ナタリー・ポートマン、ジェイソン・ベイトマン、ザック・ミルズ、テッド・ラドジグ
製作者:ザック・ヘルム
内容:マゴリアムおじさんのおもちゃ屋は誰も見たことのない不思議なおもちゃでいっぱい。でも、マゴリアムおじさんがモリーに店をゆずると宣言してから、おもちゃたちは反乱を起こし、マジカル・ワールドは破滅の危機に陥っていく。はたしてモリーはおもちゃ屋を守ることができるのか・・・。


ファンタジー系かと思って気を抜いて見てると、うっかりヒューマンドラマ系だったりする。
ファンタジーに頼って見てると、内容が淡白に感じてしまうかもしれないけど、ヒューマンドラマとして見るとそれなりに深いよね。
おもちゃ重視で見るかストーリー重視で見るかによってもまた印象も違うでしょうけど、私はマゴリアムおじさん重視で見ていたので、あの笑顔にもうウットリです。
サラっと見てしまうとたいして難しくもなく、単純なストーリーだけれど、細かいこだわりが沢山つまっているのはこの作品にたいしての愛を感じますね。
個人的にモリーの指が動くたびにピアノの音がなるのが好きだったな。
他の映画に比べて色々と説明が足りない部分が多いけど、なくっても見ていれば分かるし、納得も出来るから無駄がなくていいのかも。
木のキューブの使い方も素晴らしいですね、モリーのためにマゴリアムおじさんが木のキューブを渡したってのがニクイとこ。このシーンにマゴリアムおじさんの人柄が全て詰まってる気がするよ。
でもなにより、最後のシーンのモリーの動き!!
大事なシーンでやっちゃった感のある、あのモリーの動きは是非見逃さないでほしいとこ。
1度だけでなく何度か見ると、見るたんびに新しい発見が出来そうな、まさにおもちゃみたいなそんな映画だね。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。