今話題の♪






いらっしゃいませ♪

FC2カウンター

ブログランキング

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


AMAZON

カテゴリー

ジョニーデップ 出演作

最近のコメント

最近のトラックバック

月間ページランキング

ブログパーツ

メロメロパーク

TSUTAYAでレンタル

安く買うならここ!

映画館紹介

PR

マイサイト

お気に入りリンク♪

お気に入り映画♪

記事一覧

★あ行★★★★

アイアムレジェンド

アイスパイ

明日の記憶

アップルシード

アダムス・ファミリー

アダムス・ファミリー2

アメリ

アリーマイラブ

イーオン・フラックス

妹の恋人

犬神家の一族

イルマーレ

インタビューウィズヴァンパイア

インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説

イン・ハー・シューズ

インビジブル

ウェディング・プランナー

ウルトラバイオレット

運命の女

X-ファイル ザ・ムービー

X-MEN

X-MEN2

X-MEN ファイナル ディシジョン

エド・ウッド

L change the WorLd

大奥

オーシャンズ11

オースティンパワーズ ゴールドメンバー

オペラ座の怪人

オーメン666

オリバーツイスト


★か行★★★★

崖の上のポニョ

風の谷のナウシカ

仮面の男

ガール・ネクスト・ドア

危険な遊び

キッド

CASSHERN

キャットウーマン

嫌われ松子の一生

ギルバートグレイプ

キャスパー

クイーンオブザヴァンパイア

クロサギ

グリーンマイル

紅の豚

ゲゲゲの鬼太郎

ゲド戦記

下弦の月ド

恋は邪魔者

皇帝ペンギン

50回目のファーストキス

コーヒープリンス1号店

コープスブライド

コールドマウンテン

コンスタンティン


★さ行★★★★

THE 有頂天ホテル

サウンドオブミュージック

さくらん

ザスーラ

座頭市

サンキューボーイズ

幸せになるための27のドレス

シークレットウインドウ

CSI:5科学捜査班

CSI:科学捜査班 マイアミ

CSI:ニューヨーク

四角い恋愛関係

シカゴ

シークレットアイドル ハンナモンタナ

シザーハンズ

シックスセンス

死ぬまでにしたい10のこと

SHINOBI

下妻物語

シャーロットのおくりもの

ジョーブラックをよろしく

シンシティ

真珠の耳飾りの少女

スウィーニー・トッド

スコーピオンキング

スターウォーズエピソード1/ファントムメナス

スターウォーズエピソード2/クローンの攻撃

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐

スターダスト

スタンドバイミー

スパイダーマン

スパイダーマン2

スパイダーマン3

スーパーマンリターンズ

スリーピーホロウ

SEX and the CYTI

SEX AND THE CITY

007 ダイ・アナザー・デイ

007 ワールド・イズ・ノット・イナフ

千と千尋の神隠し

千年女優


★た行★★★★

ダヴィンチコード

TAXi3

TAXI NY

ターミナル

ターミネーター2

ターミネーター3

チャーリーズ・エンジェル

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

チャーリーとチョコレート工場

デスパレードな妻たち

DEATH NOTE デスノート

DEATH NOTE デスノート the Last name

デビルマン

天空の城ラピュタ

天国の階段

電車男

デンジャラス・ビューティー

デンジャラス・ビューティー2

トゥルーマン・ショー

時をかける少女

ドクター・フー

となりのトトロ

トリック 劇場版

トリック 劇場版2

どろろ

ドリームガールズ

トュームレイダー

トュルーライズ


★な行★★★★

ナイトミュージアム

ナイトメアービフォアクリスマス

ナショナルトレジャー

ナルニア国物語

200本のたばこ

猫の恩返し


★は行★★★★

パイレーツオブカリビアン デッドマンズチェスト

パイレーツオブカリビアン 呪われた海賊たち

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

ハウルの動く城

バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー2

バック・トゥ・ザ・フューチャー3

8人の女たち

バットマン

バットマン リターンズ

バットマン&ロビン~Mr.フリーズの逆襲!!~

バットマンビギンズ

花よりもなほ

パニックルーム

パフューム

バブルへGO!!

ハリーポッターとアスカバンの囚人

ハリーポッターと賢者の石

ハリーポッターと秘密の部屋

ハリーポッター/不死鳥の騎士団

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

バンビ

バンビ2

ビッグフィッシュ

ピーター・パン

ピーターパン2

HERO

HEROES シーズン1

ピンポン

ファイナル・デスティネーション

ファインディング・ニモ

ファム・ファタール

Vフォー・ヴェンデッタ

フィフスエレメント

フォレストガンプ

フライトプラン

フラガール

プラクティカル・マジック

ブラザーズグリム

プラダを着た悪魔

ブリジットジョーンズの日記 きれそうな私の12ヶ月

プリティーリーグ

フルハウス

ブレイブストーリー

プレステージ

フレンズ

ブロウ

ペネロピ

ボーイズドントクライ

僕は妹に恋をする

火垂るの墓

ホットショット

ホリデイ

ホーンティング


★ま行★★★★

マイガール

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋

魔女の宅急便

マーズアタック!

マトリックス

マトリックスリローデッド

マトリックス レボリューションズ

魔法にかけられて

マリーアントワネット

マリーアントワネットの首飾り

マルコヴィッチの穴

Mr.インクレディブル

ミスポター

耳をすませば

めぐり逢えたら

蟲師

ムーンチャイルド

メリーポピンズ

メンインブラック

MIB:2

もののけ姫


★ら行★★★★

ライラの冒険 黄金の羅針盤

ラバーズ

ラン・ローラ・ラン

リーグオブレジェンド

リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?

リバティーン

ルパン三世 カリオストロの城

レジェンド・オブ・ゾロ

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード

レモニースニケットの世にも不幸せな物語り

ロズウェル

ロリータ


★わ行★★★★

笑う大天使(ミカエル)

Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8人の女たち

8人の女たち

8人の女たち DVD
鑑賞:TV放送・字幕
満足度:★☆☆☆☆

出演
 マミー役・・・・・・・・・・・・・ダニエル・ダリュー
 ギャビー役・・・・・・・・・・・カトリーヌ・ドヌーヴ
 シュゾン役・・・・・・・・・・・ヴィルジニー・ルドワイヤン
 ピエレット役・・・・・・・・・・ファニー・アルダン
 ルイーズ役・・・・・・・・・・・エマニュエル・ベアール
 オーギュスティーヌ役・・・イザベル・ユペール
 カトリーヌ役・・・・・・・・・・・リュディヴィーヌ・サニエ
 シャネル役・・・・・・・・・・・フィルミーヌ・リシャール
 その他
監督: フランソワ・オゾン
公開:2002年・フランス映画
内容:F・オゾン監督がフランスを代表する女優たちを主演に、クリスマスを祝うために家族が集った大邸宅で起こった殺人事件を機に、疑心暗鬼になる8人の女性の姿を描くサスペンス。


8人の女たち2

フランス映画らしいと言えばフランス映画らしい作品。
でもあんないきなり歌いだすとは思わなかったよ。
一瞬「ん?」とかって固まったりしてみた。
しかもおもいっきり後付けみたいな展開で、それがボンボンって。
昼ドラの1話から50話までぐらいを2時間で見たようなテンポだね。
最終的には「は?」って感じなんだけど。
映画だけど舞台見てる感覚。
あの色合いとかそういうテンポとかフランス語とか嫌いじゃないからそれなりに楽しめたけど、人にお勧めするほど良い作品ってわけではないな。
ただメイド役の人はめちゃ可愛いよ。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

拍手有難うゴザイマス♪
↓共感したらワンクリックプリーズ
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

ペネロピ

リトル・レッド

ペネロピ DVD
ペネロピ オフィシャルサイト
(壁紙○ スクリーンセーバー× その他 ブログパーツ有り)
鑑賞:レンタル・字幕
満足度:★★★★★

出演
 ペネロピ役・・・・・・・・・・・・・・・・・・ クリスティーナ・リッチ
 マックス役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ジェームズ・マカヴォイ
 ウィルハーン役・・・・・・・・・・・・・・・キャサリン・オハラ
 レモン役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ピーター・ディンクレイジ
 フランクリン・ウィルハート役・・・・・ リチャード・E・グラント
 エドワード・ヴァンダーマンJr役・・・サイモン・ウッズ
 アニー役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・リース・ウィザースプーン
 その他
監督:マーク・パランスキー
公開:2008年・アメリカ・イギリス映画
内容:ペネロピはイギリスの名家ウィルハーン家の一人娘として生まれたが、ウィルハーン家の古くから言い伝えられてる豚の鼻と耳をしていた。

ペネロピ ブログパーツ




ペネロピ12
公開前からすごく気になっていて、これは絶対映画館で観たいなぁと思っていたんだけれども、大きな映画館でやってなかったのもあって、結局映画館で観れなかったんだよね。
それがとても残念でならない。
レンタルされて待ちきれず観ました。
やっぱりこれは映画館で観たかったなぁ・・・。
ストーリーも面白いけど、なんと言ってもペネロピのお部屋の魅力的なこと!!
夢のような部屋飾りにうっとりしてしまいましたw
公式サイトで少し見れますね。
ペネロピのいいところは、王子様に助けられるのではなく、自分で道を切り開くところ。
ありのままの自分を愛すという大事なことを教えてくれる、素敵な話ですね。
映像と可愛いストーリーと、ペネロピの世界観にひと目ぼれしてしまった作品だな。
お母さんのキャラが凄いけど、けっして憎めないのが不思議w
そして豚の鼻をしてるのに、こんなに可愛く見えてしまうペネロピも、クリスティーナ・リッチだからこそでしょうね。
手作り感のある衣装も素敵でした。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

バック・トゥ・ザ・フューチャー3

バック・トゥ・ザ・フューチャー3

バック・トゥ・ザ・フューチャー3 DVD
鑑賞:TV放送・吹替え
満足度:★★★☆☆

出演
 マーティ・マクフライ役・・・・・・・・・・・・・・・マイケル・J・フォックス
 シェイマス・マクフライ役・・・・・・・・・・・・・マイケル・J・フォックス
 エメット・ブラウン博士(ドク)役・・・・・・・・クリストファー・ロイド
 ビュフォード・“マッド・ドッグ”タネン役・・・トーマス・F・ウィルソン
 ビフ・タネン役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・トーマス・F・ウィルソン
 クララ・クレイトン役・・・・・・・・・・・・・・・・・メアリー・スティーンバージェン
 マギー・マクフライ役・・・・・・・・・・・・・・・・リー・トンプソン
 ロレイン・マクフライ役・・・・・・・・・・・・・・・リー・トンプソン
 ジェニファー・パーカー役・・・・・・・・・・・・・エリザベス・シュー
 その他
監督:ロバート・ゼメキス
公開:1990年・アメリカ映画
内容:スティーブン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが贈るSFアドベンチャーシリーズ第3弾。落雷によって1885年にタイムスリップしたドクを追って、マーティは西部開拓時代に急行する


バック・トゥ・ザ・フューチャー32
今まで近い未来や過去だっただけに、急に西部開拓時代って雰囲気もガラリと変わってなんだかなぁって感じかと思いきや、中身はほとんど変わりない所が安心して見れるところですね。
デロリアンの最後が空しかったけど、あの汽車はちょっとやりすぎだぁね。デロリアンよりかっこいいのがたまにきずですが。
博士の恋話はいらなかったな。
今回の隠れマイコーはどうするんだろうと思ったらマーティ自身で、その手がありましたか、って感じだな。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

バック・トゥ・ザ・フューチャー2

バック・トゥ・ザ・フューチャー2

バック・トゥ・ザ・フューチャー2 DVD
鑑賞:TV放送・吹替え
満足度:★★★★★

出演
 マーティ・マクフライ役・・・・・・・・・・マイケル・J・フォックス
 エメット・ブラウン博士(ドク)役・・・クリストファー・ロイド
 ビフ・タネン役・・・・・・・・・・・・・・・・トーマス・F・ウィルソン
 ロレイン・ベインズ・マクフライ役・・・リー・トンプソン
 ジョージ・マクフライ役・・・・・・・・・・クリスピン・グローヴァー
 ジェニファー・パーカー役・・・・・・・・クローディア・ウェルズ
 その他
監督: ロバート・ゼメキス
公開:1989年・アメリカ映画
内容:スティーブン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが贈るSFアドベンチャーシリーズ第2弾。現代に戻って来たマーティは、2015年から帰って来たドクに連れられ今度は未来へ飛ぶことに。


バック・トゥ・ザ・フューチャー2
3作の中で最も内容が充実していて面白いですね。
今回は未来・現在・過去と1本の映画で3度おいしい感じで、登場人物それぞれの変化も見所だよね。
夢いっぱいの未来の姿も良いけど、過去の2重パラドックスも上手く出来ていて、1と2は一緒に撮ったのかなぁ?と思えるほど。
物語の構成と計算がきちんと出来てないとここまでテンポ良くは出来ないだろうね。
娯楽系だけど手抜きしてない感じが好き。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー DVD
鑑賞:TV放送・吹替え
満足度:★★★☆☆

出演
 マーティ・マクフライ役・・・・・・・・・・マイケル・J・フォックス
 エメット・ブラウン博士(ドク)役・・・クリストファー・ロイド
 ビフ・タネン役・・・・・・・・・・・・・・・・トーマス・F・ウィルソン
 ロレイン・ベインズ・マクフライ役・・・リー・トンプソン
 ジョージ・マクフライ役・・・・・・・・・・クリスピン・グローヴァー
 ジェニファー・パーカー役・・・・・・・・クローディア・ウェルズ
監督:ロバート・ゼメキス
公開:1985年・アメリカ映画
内容:1985年10月25日、ブラウン博士は手伝いの高校生マーティを、深夜の秘密実験に呼び出した。博士は愛車のデロリアンをタイムマシンに改造していたのだ。かくてマーティは30年前へと旅立った…。


バック・トゥ・ザ・フューチャー12
今は懐かしいマイケル・J・フォックスの大ヒット作。
タイムマシーンものならではの世界でありがちだけど、なんだかんだいいつつもやっぱり面白いもんだよね。
若いママが自分に惚れちゃうっていうパターンもいかにもなんだけどね。
起承転結もはっきりしていて1話としてもまとまりがあったから、最後のシーンで次に続くように描かれていても、一難去ってまた一難ですか?っていう終わり方なのかと思ったよ。
当時は本当に続くんだとは思ってなかったなぁ。
今思うと3作で1つなんだって痛いほど分かるから、これから起こる物語のはじまりなんだって思えるけど、1本の作品として見ても十分だよね。
ここでの隠れマイコーはポスターだな。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

バットマンビギンズ

バットマンビギンズ

バットマンビギンズ DVD
バットマンビギンズ オフィシャルサイト
(壁紙○ スクリーンセーバー○ その他 アイコン有り)
鑑賞:レンタル・字幕
満足度:★★☆☆☆

出演
 ブルース・ウェイン/バットマン役・・・・・・クリスチャン・ベール
 ヘンリー・デュカード役・・・・・・・・・・・・・・ リーアム・ニーソン
 レイチェル・ドーズ役・・・・・・・・・・・・・・・・ケイティ・ホームズ
 アルフレッド・ペニーワース役・・・・・・・・・マイケル・ケイン
 ジェームズ・ゴードン役・・・・・・・・・・・・・・ゲイリー・オールドマン
 ルーシャス・フォックス役・・・・・・・・・・・・・モーガン・フリーマン
 ジョナサン・クレイン/スケアクロウ役・・・キリアン・マーフィ
 ラーズ・アル・グール役・・・・・・・・・・・・・・渡辺謙
 カーマイン・ファルコーニ役・・・・・・・・・・・・トム・ウィルキンソン
 リチャード・アール役・・・・・・・・・・・・・・・・ルトガー・ハウアー
 フラス刑事役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・マーク・ブーン・ジュニア
 ローブ市警本部長役・・・・・・・・・・・・・・・ コリン・マクファーレン
 フィンチ検事長役・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ラリー・ホールデン
 トーマス・ウェイン役・・・・・・・・・・・・・・・・ ライナス・ローチ
 マーサ・ウェイン役・・・・・・・・・・・・・・・・・ サラ・スチュワート
 ジョー・チル役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ リチャード・ブレイク
 その他
監督:クリストファー・ノーラン
公開:2005年・アメリカ映画
内容:1989年から97年にかけてティム・バートン、ジョエル・シュマッチャー監督が手がけた「バットマン」シリーズが、新しいスタッフ、キャストの手で復活。しかもこれまで描かれなかった、バットマン誕生の秘密が物語の中心だ。これは新鋭クリストファー・ノラン監督が、バットマンというキャラクターの原点を丁寧に描ききった作品である。


バットマンビギンズ2
帰ってきたバットマン・・・ではなく、バットマン誕生の話だった。
ん~別にほじくらなくてもいい過去だったんじゃないかなぁ。
バットマンシリーズって全体的に画面が暗いイメージなんだけど、ビギンズは画面もさることながらストーリーも暗くて、いまいちアメコミ系らしさが感じられなかったのが残念。
バットマンリターンズ以来ティムバートンの手をはなれてしまったバットマンシリーズは、やっぱりこれまでのイメージと変わってしまうのも当然だし、映像も演出もぜんぜん違うよね。
まぁ、仕方ないか。
バットマンに限っては、シリーズというより1つ1つ別の物語として見てくださいって感じなのかな。
あまりパッとしなかったビギンズだけど、最後のジョーカーの登場の仕方がにくいですね。
そこだけ気に入った。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

バットマン&ロビン~Mr.フリーズの逆襲!!~

バットマンアンドロビン

バットマン&ロビン~Mr.フリーズの逆襲!!~ DVD

出演
 ブルース・ウェイン/バットマン役・・・・・・・・・ジョージ・クルーニー
 ヴィクター・フライズ/Mr.フリーズ役・・・・・・・アーノルド・シュワルツェネッガー
 ディック・グレイソン/ロビン役・・・・・・・・・・・ クリス・オドネル
 パメラ・アイズリー/ポイズン・アイビー役・・・ユマ・サーマン
 バーバラ・ウィルソン/バットガール役・・・・・ アリシア・シルヴァーストーン
 アルフレッド・ペニーワース役・・・・・・・・・・・・マイケル・ガフ
 ジェームズ・ゴードン総監役・・・・・・・・・・・・・パット・ヒングル
 アントニオ・ディエゴ/ベイン役・・・・・・・・・・・ジープ・スウェンソン
 ジェイソン・ウッドルー博士役・・・・・・・・・・・・ジョン・グローヴァー
 ジュリー・マディソン役・・・・・・・・・・・・・・・・・ エル・マクファーソン
 ノーラ・フライズ役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ヴェンデラ・カーセボム・トメソン
 ヘイブン役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ヴィヴィカ・A・フォックス
 科学者役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・マイケル・ポール・チャン
 その他
監督:ジョエル・シュマッカー
公開:1997年・アメリカ映画
内容:大人気アメリカンコミックを映画化。アーノルド・シュワルツェネッガーを悪役Mr.フリーズ役に迎えて贈るエンターテイメント大作。


バットマン&ロビン2
悪役に大物を従えてのバットマン。
すっかりポップな感じになってるね。
女性の適役はキャットウーマン以来だけど、やっぱりセクシー系の悩殺キャラなわけね。
しかも覚醒前と後の違いが分かりやすくて良いですね。アメコミはこうでなきゃ。
個人的にバットマンとキャットウーマンの仲が好きだっただけに、この新キャラはなっとくいかないんだけれども・・・。
今回は敵もさることながら、ロビンだのバットガールだの色々ですぎじゃないですかね。
ゴッサムシティってなんだかコスプレの町だよね。
バットマンフォーエバーもそうなんだけど、初代とバットマン役も監督も違うから、だいぶ味の違うバットマンで、暗い感じはなくなったけど、ティムバートンの作るバットマンの世界が好きだっただけに微妙っちゃぁ微妙だけど、なんやかんやいいつつもアメコミ系は面白いよね。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔

プラダを着た悪魔 DVD
プラダを着た悪魔 オフィシャルサイト
(壁紙○ スクリーンセーバー×)
鑑賞:レンタル・字幕
満足度:★★★★☆

出演
 ミランダ・プリーストリー役・・・メリル・ストリープ
 アンドレア・サックス役・・・・・ アン・ハサウェイ
 ナイジェル役・・・・・・・・・・・・・スタンリー・トゥッチ
 エミリー・チャールトン役・・・・ エミリー・ブラント
 クリスチャン・トンプソン役・・・ サイモン・ベイカー
 ネイト役・・・・・・・・・・・・・・・・・エイドリアン・グレニアー
 その他
監督:デイビッド・フランケル
公開:2006年・アメリカ映画
内容:大学を卒業し、ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性たちが死ぬほど憧れる仕事を手にしてしまった!それは一流ファッション誌RUNWAYのカリスマ編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタント。しかし、それは今まで何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった!ミランダの要求は、悪魔的にハイレベル。朝から晩まで鳴り続けるケイタイと横暴な命令の数々、その上センス、ゼロ!!と酷評され、アンディはこの業界が努力とやる気だけでは闘えないことを思い知らされる。キャリアのためとはいえ、私生活はめちゃめちゃ。カレの誕生日は祝えないし、友達にも愛想をつかされる。この会社で、このままでいいの?私って、本当は何をしたいんだっけ?

プラダを着た悪魔本

プラダを着た悪魔〈上〉 (ハヤカワ文庫NV) (文庫)

プラダを着た悪魔〈下〉 (ハヤカワ文庫NV) (文庫)


プラダを着た

かなりハイセンスな作品で、ハイセンスすぎて現実味がないんだけど、現実をもとにした話なんだよね。
こんな世界もあるんだねぇ・・・。
一見過酷な仕事に思えるしミランダもひどい人にも見えるけど、これが本当にやりたい仕事で好きでやっていれば、これほどやりがいのある仕事もないんじゃないかなぁ。
アンディも自分を変えて私生活を犠牲にしてめいいっぱい頑張ってると思うけど、はじめから腰掛のつもりでやっているのだから、やりがいではなく、ストレスになっちゃったんだろうなぁって感じ。
もう1人の秘書が不憫でならんわ。
と、いろいろツッコミたい所もあるが一番ツッコミたいのは、数秒のシーンのためだけに衣装代をかけすぎだよねぇ。
さすがセックスアンドザシティでも無駄に高級ブランド使いまくってお金かけてたデザイナーが手がけただけあるよ。
この過剰なハイセンス具合は見ててわりと好きだけど、とても参考にはなりそうにないわね。
なにわともあれ、ミランダの貫禄っぷりが素晴らしいです。
女性で1人でこの世界をひっぱっていってる姿もさることながら、カリスマ性もあいまって、もうわけわかんないっすね。
演技がうますぎ。さすがメリル・ストリープ!!

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

拍手有難うゴザイマス♪
↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

ブリジットジョーンズの日記 きれそうな私の12ヶ月

ブリジットジョーンズの日記きれそうな私の12ヶ月

ブリジットジョーンズの日記 きれそうな私の12ヶ月 DVD
ブリジットジョーンズの日記 きれそうな私の12ヶ月 オフィシャルサイト
(壁紙× スクリーンセーバー×)
鑑賞:レンタル・吹替え
満足度:★★★☆☆

出演
 ブリジット・ジョーンズ役・・・レニー・ゼルウィガー
 マーク・ダーシー役・・・・・・ コリン・ファース
 ダニエル・クリーバー役・・・ ヒュー・グラント
 ブリジットの父親役・・・・・・ ジム・ブロードベント
 ブリジットの母親役・・・・・・ ジェマ・ジョーンズ
 レベッカ役・・・・・・・・・・・・・ジャシンダ・バレット
 シャザー役・・・・・・・・・・・・ サリー・フィリップス
 ジュード役・・・・・・・・・・・・ シャーリー・ヘンダーソン
 トム役・・・・・・・・・・・・・・・・ジェームズ・キャリス
 ロビン役・・・・・・・・・・・・・・ ジェシカ・スティーヴンソン
 リチャード・フィンチ役・・・・・ニール・ピアソン
その他
監督:ビーバン・キドロン
公開:2004年・アメリカ映画
内容:弁護士の恋人マークとのラブラブな日々を送るブリジットだったが、マークが出席する弁護士協会のディナーに意気揚々と乗り込んでは失敗し、一緒に行ったスキー旅行でもさんざんな目に。秘書との仲が怪しいと嫉妬し、マークとの仲がギクシャクしたはじめた彼女は、出張先のタイで、プレイボーイのダニエルに言い寄られる。その後、彼女は大変な目に合うことに。


ブリジットジョーンズの日記22
シカゴのロキシーを演じていた人と同一人物とは思えないほど、レニーゼルウィガーの演技が凄いね。
役作りのために痩せるってのはよく聞くけど、役作りのためにここまで太れるってのも凄いよ。
ちょっと前にロキシーだっただけに凄い。
まさに女優魂ってやつだーね。
レニーゼルウィガーと言えども、劇中では一応太っていてブスな役。
それでもありのまま愛してくれる彼氏がいたりして、
そんな人達に夢与える映画だよね、危うく私も夢見てしまうとこだったよ、オイ。
彼氏ができる前のあの自信なさっぷりから一転して調子にのっちゃってるあたりが、ありがちなんだけど面白いとこだよな。
自分に自信がもてる要因はそこだけかいっ!って感じがするけど。
まぁ、なんにせよ男で女は変わるもんだよね。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

プリティーリーグ

プリティーリーグ

プリティーリーグ DVD
鑑賞:TV放送・吹替え
満足度:★☆☆☆☆

出演
 ドティ・ヒンソン役・・・・・ジーナ・デイヴィス
 メエ役・・・・・・・・・・・・・マドンナ
 ジミー・ドゥーガン役・・・トム・ハンクス
 キット・ケラー役・・・・・・ロリ・ペティ
 アーニー役・・・・・・・・・ジョン・ロヴィッツ
 アイラ役・・・・・・・・・・・デヴィッド・ストラザーン
 ウォルター・ハーヴェイ役・・・ゲイリー・マーシャル
 ボブ・ヒンソン役・・・・・・ビル・プルマン
 マーラ役・・・・・・・・・・・ミーガン・カヴァナグ
 ドリス役・・・・・・・・・・・ロージー・オドネル
 ベティ役・・・・・・・・・・・トレイシー・ライナー
 エヴリン役・・・・・・・・・ビッティ・シュラム
 ラシーン役・・・・・・・・・ティア・レオーニ
 シェリー役・・・・・・・・・アン・キューザック
 その他
監督:ペニー・マーシャル
公開:1992年・アメリカ映画
内容:1943年、男たちが戦争に駆り出され、プロ野球閉鎖の危機が訪れる中、世界初‘全米女子プロ野球リーグ’が結成された。最強チーム“ピーチズ”のメンバーは、田舎の主婦からホール・ダンサーまで、野球を愛する男顔負けのスーパー・レディース。汗と埃にまみれて白球を追う彼女たちの力強く美しい姿に、アメリカ中が拍手を贈った…。『レナードの朝』のペニー・マーシャルが、実話に基づき全米女子プロ野球リーグを描いた、大ヒット痛快スポーツ・ドラマ。


プリティーリーグ2
古き良き時代すぎて、ちょっと眠い。
作品がもう古い上にさらに古い時代の話だから、かえって新鮮かも。
これになんでマドンナが出演したのかわきゃんないけど、「マドンナ出演!!」とかって、当時話題にもなったよね。
はじめの方はダサイことこの上ない感じなんだけど、見てるうちに可愛く見えてくるから不思議ダヨ。
それでいて、宮崎映画にでも出そうな男まさりで勇ましい姿もなかなかですね。
男達が戦争で出来ないから代わりに女達にってゆう男尊女卑も、この時代ならではって感じで。
今でもそれはあまり変わってない気もするけどね。
年月がたってから、皆で再開するシーンも良いですね。
青春時代を思い出して、哀愁にひたる気持ちが痛いほど伝わってくるヨ。
展開的に刺激のない内容だけど、いいお年頃になってから観たら、もう少し感動出来るのかな?

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。