今話題の♪






いらっしゃいませ♪

FC2カウンター

ブログランキング

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


AMAZON

カテゴリー

ジョニーデップ 出演作

最近のコメント

最近のトラックバック

月間ページランキング

ブログパーツ

メロメロパーク

TSUTAYAでレンタル

安く買うならここ!

映画館紹介

PR

マイサイト

お気に入りリンク♪

お気に入り映画♪

記事一覧

★あ行★★★★

アイアムレジェンド

アイスパイ

明日の記憶

アップルシード

アダムス・ファミリー

アダムス・ファミリー2

アメリ

アリーマイラブ

イーオン・フラックス

妹の恋人

犬神家の一族

イルマーレ

インタビューウィズヴァンパイア

インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説

イン・ハー・シューズ

インビジブル

ウェディング・プランナー

ウルトラバイオレット

運命の女

X-ファイル ザ・ムービー

X-MEN

X-MEN2

X-MEN ファイナル ディシジョン

エド・ウッド

L change the WorLd

大奥

オーシャンズ11

オースティンパワーズ ゴールドメンバー

オペラ座の怪人

オーメン666

オリバーツイスト


★か行★★★★

崖の上のポニョ

風の谷のナウシカ

仮面の男

ガール・ネクスト・ドア

危険な遊び

キッド

CASSHERN

キャットウーマン

嫌われ松子の一生

ギルバートグレイプ

キャスパー

クイーンオブザヴァンパイア

クロサギ

グリーンマイル

紅の豚

ゲゲゲの鬼太郎

ゲド戦記

下弦の月ド

恋は邪魔者

皇帝ペンギン

50回目のファーストキス

コーヒープリンス1号店

コープスブライド

コールドマウンテン

コンスタンティン


★さ行★★★★

THE 有頂天ホテル

サウンドオブミュージック

さくらん

ザスーラ

座頭市

サンキューボーイズ

幸せになるための27のドレス

シークレットウインドウ

CSI:5科学捜査班

CSI:科学捜査班 マイアミ

CSI:ニューヨーク

四角い恋愛関係

シカゴ

シークレットアイドル ハンナモンタナ

シザーハンズ

シックスセンス

死ぬまでにしたい10のこと

SHINOBI

下妻物語

シャーロットのおくりもの

ジョーブラックをよろしく

シンシティ

真珠の耳飾りの少女

スウィーニー・トッド

スコーピオンキング

スターウォーズエピソード1/ファントムメナス

スターウォーズエピソード2/クローンの攻撃

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐

スターダスト

スタンドバイミー

スパイダーマン

スパイダーマン2

スパイダーマン3

スーパーマンリターンズ

スリーピーホロウ

SEX and the CYTI

SEX AND THE CITY

007 ダイ・アナザー・デイ

007 ワールド・イズ・ノット・イナフ

千と千尋の神隠し

千年女優


★た行★★★★

ダヴィンチコード

TAXi3

TAXI NY

ターミナル

ターミネーター2

ターミネーター3

チャーリーズ・エンジェル

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

チャーリーとチョコレート工場

デスパレードな妻たち

DEATH NOTE デスノート

DEATH NOTE デスノート the Last name

デビルマン

天空の城ラピュタ

天国の階段

電車男

デンジャラス・ビューティー

デンジャラス・ビューティー2

トゥルーマン・ショー

時をかける少女

ドクター・フー

となりのトトロ

トリック 劇場版

トリック 劇場版2

どろろ

ドリームガールズ

トュームレイダー

トュルーライズ


★な行★★★★

ナイトミュージアム

ナイトメアービフォアクリスマス

ナショナルトレジャー

ナルニア国物語

200本のたばこ

猫の恩返し


★は行★★★★

パイレーツオブカリビアン デッドマンズチェスト

パイレーツオブカリビアン 呪われた海賊たち

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

ハウルの動く城

バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー2

バック・トゥ・ザ・フューチャー3

8人の女たち

バットマン

バットマン リターンズ

バットマン&ロビン~Mr.フリーズの逆襲!!~

バットマンビギンズ

花よりもなほ

パニックルーム

パフューム

バブルへGO!!

ハリーポッターとアスカバンの囚人

ハリーポッターと賢者の石

ハリーポッターと秘密の部屋

ハリーポッター/不死鳥の騎士団

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

バンビ

バンビ2

ビッグフィッシュ

ピーター・パン

ピーターパン2

HERO

HEROES シーズン1

ピンポン

ファイナル・デスティネーション

ファインディング・ニモ

ファム・ファタール

Vフォー・ヴェンデッタ

フィフスエレメント

フォレストガンプ

フライトプラン

フラガール

プラクティカル・マジック

ブラザーズグリム

プラダを着た悪魔

ブリジットジョーンズの日記 きれそうな私の12ヶ月

プリティーリーグ

フルハウス

ブレイブストーリー

プレステージ

フレンズ

ブロウ

ペネロピ

ボーイズドントクライ

僕は妹に恋をする

火垂るの墓

ホットショット

ホリデイ

ホーンティング


★ま行★★★★

マイガール

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋

魔女の宅急便

マーズアタック!

マトリックス

マトリックスリローデッド

マトリックス レボリューションズ

魔法にかけられて

マリーアントワネット

マリーアントワネットの首飾り

マルコヴィッチの穴

Mr.インクレディブル

ミスポター

耳をすませば

めぐり逢えたら

蟲師

ムーンチャイルド

メリーポピンズ

メンインブラック

MIB:2

もののけ姫


★ら行★★★★

ライラの冒険 黄金の羅針盤

ラバーズ

ラン・ローラ・ラン

リーグオブレジェンド

リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?

リバティーン

ルパン三世 カリオストロの城

レジェンド・オブ・ゾロ

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード

レモニースニケットの世にも不幸せな物語り

ロズウェル

ロリータ


★わ行★★★★

笑う大天使(ミカエル)

Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライトプラン

フライトプラン

フライトプラン DVD
フライトプラン オフィシャルサイト
(壁紙○ スクリーンセーバー×)
鑑賞:映画館・字幕
満足度:★☆☆☆☆

出演
 カイル役・・・・・・・ ジョディ・フォスター
 カーソン役・・・・・・ ピーター・サースガード
 リッチ役・・・・・・・・ショーン・ビーン
 ステファニー役・・・ケイト・ビーハン
 オバイド役・・・・・・マイケル・アービー
 フィオナ役・・・・・・ エリカ・クリステンセン
 イライアス役・・・・ ブレント・セクストン
 ジュリア役・・・・・・マーリーン・ローストン
 エステラ役・・・・・・ジュディス・スコット
 デヴィッド役・・・・・ジョン・ベンジャミン・ヒッキー
 その他
監督:ロベルト・シュヴェンケ
公開:2005年・アメリカ映画
内容:飛行中の最新のジャンボ旅客機の機内で、女性航空機設計士カイルの6歳の娘ジュリアが姿を消した。最愛の娘を必死で捜索するカイル。だが、乗務員にも乗客にも、ジュリアを見たという者はひとりもいない。それだけではない。ジュリアの痕跡は完全に消し去られ、荷物や航空券はおろか、搭乗記録すら存在しないのだ!いったい何故・・・・?


フライトプラン2

これは映画館で見るに限りますね。自分も飛行機の中にいる気分です。
ジョディ演ずるカイルが、娘を探すため、それはもう大暴れなわけです。
気持ちは分かるけど、誰に感情移入するかって言われると、
乗り合わせた乗客達かな。
必死なのは分かるけど、やっていいことと、いけないことってあるんでは?
軽い(でもないかな?)人種差別もあったりで、
とても素直にカイル頑張れとか思えなかったです。
でも子供は可愛かった。
モヤモヤ感はたっぷりだけど、スッキリ感はいまいちかな。
宣伝で見せすぎな気がします。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説

魔宮の伝説

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説 DVD
鑑賞:TV放送
満足度:★★★☆☆

出演
 インディアナ・ジョーンズ役・・・・・・・・・・・・ ハリソン・フォード
 ウィルヘルミーナ・"ウィリー"・スコット役・・ケイト・キャプショー
 ショート・ラウンド役・・・・・・・・・・・・・・・・・・キー・ホイ・クァン
 モラ・ラム役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・アムリッシュ・プリ
 チャター・ラル役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ロシャン・セス
 フィリップ・ブランバート役・・・・・・・・・・・・・ フィリップ・ストーン
 ラオ・チェ役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ロイ・チャオ
 ウー・ハン役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・デヴィッド・ヴィップ
 カオ・カン役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・リック・ヤング
 チェン役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ チュア・カー・ジョー
 チーフ・ハンクマン役・・・・・・・・・・・・・・・・ フィリップ・タン
 アール・ウェバー役・・・・・・・・・・・・・・・・・ ダン・エイクロイド
 シャマン役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・D・R・ナーナヤッカーラ
 マハラジャ ザリム・シン役・・・・・・・・・・・・ラジ・シン
 その他
監督:スティーヴン・スピルバーグ
公開:1984年・アメリカ映画
内容:「レイダース/失われたアーク」に続くシリーズ第2弾。とは言っても舞台設定は前作の1年前、1935年の上海。暗黒街の組織の策略にはめられたインディは飛行機から脱出、インドの山奥に降り立つ。そこで、伝説の秘宝<サンカラ・ストーン>を探し求める邪教集団の陰謀を知ったインディは、相棒のショート・ラウンドとナイトクラブで知り合った歌手のウィリーと共に敵の城へ向かう。


魔宮の伝説2

シリーズ2作目のインディ。
音を聞いただけで内容が分かってしまうほどTVで放送され続けている2作目ですが、意外にも評論化の中では不人気。
分からないもんですね。
個人的には懐かしいグーニーズにも出演していたキー・ホイ・クァンがお気に入りなので、TVでやっているとついつい見ちゃいますね。
かなり幼い頃から何度となく見たけど、何度見てもあのゲテモノ晩餐会は強烈。
その他にも見た目につらいシーンが盛りだくさんだけど、シリーズの中では一番クセになってしまうのは何でだろうね。
やっぱりインパクトってのは大事なんだろうね。
そういう意味では飽きのこない作品。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク

失われたアーク

インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク DVD
鑑賞:TV放送
満足度:★★☆☆☆

出演
 インディアナ・ジョーンズ役・・・ハリソン・フォード
 マリオン・レイヴンウッド役・・・カレン・アレン
 サラー役・・・・・・・・・・・・・・・・ジョン・リス=デイヴィス
 マーカス・ブロディ役・・・・・・・ デンホルム・エリオット
 レン・ベロック役・・・・・・・・・・・ポール・フリーマン
 サティポ役・・・・・・・・・・・・・・ アルフレッド・モリーナ
 ゴブラー役・・・・・・・・・・・・・・ アンソニー・ヒギンズ
 トート役・・・・・・・・・・・・・・・・・ロナルド・レイシー
 デートリッヒ大佐役・・・・・・・・ ウォルフ・カーラー
 バーランカ役・・・・・・・・・・・・・ビック・タブリアン
 マスグラブ役・・・・・・・・・・・・・ドン・フェローズ
 イートン役・・・・・・・・・・・・・・・ウィリアム・フートキンズ
 その他
監督:スティーヴン・スピルバーグ
公開:1981年・アメリカ映画
内容:高名な考古学者インディアナ・ジョーンズには、世界中の宝物を探し発見するというトレジャーハンターとしての顔があった。ある日インディの下に、アメリカ政府機関から、ナチスドイツが聖櫃(アーク)の発掘を進めているという情報が舞い込む。何としてでもナチスより先に聖櫃を手に入れろとの依頼を受け、インディは聖櫃の争奪戦に臨む。


大人気の映画インディ・ジョーンズ シリーズの第1作目となる記念作品。
古い時代のものとも感じさせない演出・効果は凄いですね。
ただ、一見すると正義の味方とも見えるインディだけど、それは分かりやすい悪役がいるからであって、他国の宝をハントしてることには違いないわけで・・・・正義とは言い切れない所が割りと好きだったり。
この作品に関しては、見せ所である箱の中身のシーンよりも、冒頭の大玉転がしのシーンがあまりに有名すぎて、見所が30分もしないうちに終わってしまっているというのがなんとも切ないですね。
しかしながら、インディの帽子はシルエットを見ただけでインディと分かるように印象つけたかったという思い入れもあってか、影の使い方が抜群だなぁっと思いました。
トレジャーハンターというわりに、謎解きの場面がほとんどなく、アクションシーンに偏りすぎてるのは気になったけどね。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

拍手有難うゴザイマス♪
↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女

ナルニア

ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 DVD
ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 オフィシャルサイト
(壁紙× スクリーンセーバー×)
鑑賞:映画館・字幕
満足度:★★★★☆

出演
 ルーシー役・・・・・・・・・・ジョージー・ヘンリー
 スーザン役・・・・・・・・・・アナ・ポップルウェル
 ピーター役・・・・・・・・・・ ウィリアム・モーズリー
 エドマンド役・・・・・・・・・ スキャンダー・ケインズ
 白い魔女役・・・・・・・・・・ティルダ・スウィントン
 アスラン(声の出演)・・・ リーアム・ニーソン
 その他
監督: アンドリュー・アダムソン
公開:2005年・アメリカ映画
内容:世界64ヵ国で初登場第1位を記録した史上空前のファンタジー超大作。C・S・ルイスの原作を忠実に再現したシリーズ第1作。かつて偉大なる王アスランによって、創造された美しい国ナルニアは、冷酷な白い魔女の支配により、春の来ない100年の冬に閉ざされていた。そのナルニアの住人たちは、王アスランの帰還を祈り、一つの予言に最後の希望を託していた…。

ライオンと魔女本
ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女 原作 C.S.ルイス (著)
ライオンと魔女 ナルニア国ものがたり



ライオンと魔女2

ファンタジーの王道ですね。
ドラクエに出てきそうなモンスターのような生き物が沢山出てきてウキウキでした。
何よりアスランがカッコイイです。
アスランに乗るシーンがあったけど・・・・・乗り心地は悪そうでした。クネクネ。
ここでもティルダ・スウィントンの演技は抜群でしたね。
あの迫力と言ったら、CGのアスランにけして負けていないのが凄い。
ここまでCGの技術が発展したからこそ、不自然な点もなく素晴らしい仕上がりで良かったですね。
一昔前に手作り感抜群のナルニア国物語もあったみたいだけど、この時代のものを見れて幸せです。
とりあえず、家中のタンスに入ってみましたが、ナルニアへは行けませんでした。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

拍手有難うゴザイマス♪
↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

ボーイズドントクライ

ボーイズドントクライ

ボーイズドントクライ DVD
ボーイズドントクライ オフィシャルサイト
(壁紙× スクリーンセーバー×)
鑑賞:レンタル・字幕
満足度:★★★★☆

出演
 ブランドン・ティーナ役・・・ヒラリー・スワンク
 ラナ役・・・・・・・・・・・・・・ クロエ・セヴィニー
 ジョン役・・・・・・・・・・・・・ ピーター・サースガード
 トム役・・・・・・・・・・・・・・ ブレンダン・セクストン三世
 ロニー役・・・・・・・・・・・・ マット・マクグラス
 ラナの母役・・・・・・・・・・ ジャネッタ・アーネット
 ケイト役・・・・・・・・・・・・・アリソン・フォランド
 ブライアン役・・・・・・・・・ ロブ・キャンベル
 キャンディス役・・・・・・・・アリシア・ゴランソン
 その他
監督: キンバリー・ピアース
公開:1999年・アメリカ映画
内容:1993年、ネブラスカ州フォールズシティを訪れた青年ブランドンは、その地に住む女性ラナと恋に落ちる。しかし、やがてブランドンが性同一障害をもつ女性であることが発覚し、ラナの母親の恋人は怒りのあまり弟分とともにブランドンに襲いかかってしまう…。
男として生きようとしたがために悲劇を生んでしまった実在の女性をモデルにしたヒューマン・ドラマの秀作。


ボーイズドントクライ2

これが実話だと思うと、かなり重いですよね。
恋愛の形は自由なはずなのに、周りの偏見・差別はひどいものです。
特に男性の性同一障害より、女性の性同一障害の方が偏見厳しくないですか?
体が女性というだけで、彼の受けた仕打ちは本当に残酷なことだと思いました。
あまりに衝撃的でいつまでも心に残る作品ですね。
でも忘れてはいけのは、これは実話で事件も実際起こったことっていうこと。
フィクションではなく、まぎれもない真実。
忘れちゃいけないよね。
しかし、ヒラリー・スワンクの名演技はさすがの一言!
どなん素敵な男性よりカッコイイです。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

拍手有難うゴザイマス♪
↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

オリバーツイスト

オリバーツイスト

オリバーツイスト DVD
オリバーツイスト オフィシャルサイト(海外)
(壁紙○ スクリーンセーバー○)
鑑賞:映画館・字幕
満足度:★★☆☆☆

出演
 オリバー・ツイスト役・・・・バーニー・クラーク
 フェイギン役・・・・・・・・・・ベン・キングズレー
 アートフル・ドジャー役・・・ハリー・イーデン
 ビル・サイクス役・・・・・・・ジェイミー・フォアマン
 ブラウンロー氏役・・・・・・エドワード・ハードウィック
 ナンシー役・・・・・・・・・・・リアン・ロウ
その他
監督:ロマン・ポランスキー
公開:2006年・イギリス映画
内容:19世紀イギリス。9歳になり、救貧院へと連れて来られた孤児のオリバー・ツイスト。しかし夕食の席でおかわりを求めたばかりに委員の怒りを買い追放処分に。その後葬儀屋の主人に一旦は引き取られるが、ここでも理不尽ないじめにあったオリバーは、ついに家を飛び出し70マイル彼方にある大都会ロンドンを目指す。そしてようやく辿り着いたロンドンでオリバーは、フェイギンが束ねる少年スリ団のリーダー、ドジャーと出会い、彼と行動を共にするのだが…。

ヴェンデッタ本
オリバー・ツイスト 原作 チャールズ ディケンズ (著)
オリバー・ツイスト〈上〉
オリバー・ツイスト〈下〉


オリバーツイスト2

なんと言いますか、
自分の悩みがいかにちっぽけな物かと思うぐらい、
オリバーに降りかかる数々の不幸な出来事が痛々しいですね。
いつの時代も、わりをくうのは子供なんですね。
大人は信用できませんね。
と、言ってる私も大人なんですけどね。
社会性を訴えた、とてもためになる作品だと思います。
これを見た人々が少しでも人に対して優しくなれるといいですね。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

拍手有難うゴザイマス♪
↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

風の谷のナウシカ

ナウシカ

風の谷のナウシカ DVD
スタジオジブリ オフィシャルサイト
(壁紙× スクリーンセーバー×)
鑑賞:TV放送
満足度:★★★★★

出演
 ナウシカ声・・・・島本須美
 ジル声・・・・・・・辻村真人
 大ババ声・・・・・京田尚子
 ユパ声・・・・・・・納谷悟朗
 ミト声・・・・・・・・永井一郎
 ゴル声・・・・・・・宮内幸平
 ギックリ声・・・・八奈見乗児
 アスベル声・・・ 松田洋治
 ラステル声・・・ 冨永み~な
 クシャナ声・・・ 榊原良子
 クロトワ声・・・・家弓家正
 その他
監督:宮崎駿
公開:1984年・日本アニメ映画
内容:人類は極限まで文明を発達させ自然を征服するが、「火の七日間」と呼ばれる最終戦争を引き起こす。高度な文明は滅び、瘴気(有毒ガス)が充満する「腐海」と呼ばれる菌類の森や獰猛な蟲(むし)たちを生んでしまう。それから千年余り、わずかに残った人類は、古の文明の遺物を発掘して利用しつつ逞しく生きていた。腐海は拡大を続け、人類の生活を脅かしていた。
腐海のほとりにある辺境の小国「風の谷」は、大国トルメキアの戦乱に巻き込まれた。「風の谷」の族長の娘であるナウシカは、過酷な運命に翻弄されながらさまざまな人びとと出会い、自分自身と世界の運命、太古より繰り返されて来た人の業とも呼べる営みに向き合い、大国と小国そして腐海と人類との共生の道を探す。

ナウシカ本
風の谷のナウシカ 原作 宮崎駿
風の谷のナウシカ 1巻


ビデオ持ってるのに、TVでやっているとつい見てしまう。
幼い頃に、ナウシカの髪の毛はピンクだと勘違いしてたなぁ。
んで、あのマスクが印象的すぎて犬人間の映画か何かと思ってたような思ってなかったような?
今、改めて見ると所々のBGMが妙にロックな感じなのが、ちょっと面白いです。
見るたびに思うことも違っていて本当に深いよね。
ついでに言うと、原作の方が面白いです。
映画の話は、原作の最初の方なんですね。
原作だと、よりコアでナウシカさんも頑張りすぎです。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

拍手有難うゴザイマス♪
↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : ジブリ - ジャンル : 映画

THE 有頂天ホテル

有頂天ホテル

THE 有頂天ホテル DVD
鑑賞:TV放送
満足度:★★☆☆☆

出演
 新堂平吉(副支配人)役・・・・・・・・・・・・・・・・役所広司
 竹本ハナ(客室係)役・・・・・・・・・・・・・・・・・・松たか子
 只野憲二(ベルボーイ)役・・・・・・・・・・・・・・・香取慎吾
 二階堂源一(総支配人)役・・・・・・・・・・・・・・伊東四朗
 矢部登紀子(アシスタントマネージャー)役・・ 戸田恵子
 野間睦子(客室係)役・・・・・・・・・・・・・・・・・・堀内敬子
 蔵人(ホテル探偵)役・・・・・・・・・・・・・・・・・・石井正則
 右近(筆耕係)役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・オダギリジョー
 武藤田勝利(汚職国会議員)役・・・・・・・・・・ 佐藤浩市
 神保保(議員の秘書)役・・・・・・・・・・・・・・・・ 浅野和之
 ヨーコ(コールガール)役・・・・・・・・・・・・・・・・ 篠原涼子
 堀田由美(副支配人の別れた妻)役・・・・・・ 原田美枝子
 堀田衛(堀田由美の現夫)役・・・・・・・・・・・・ 角野卓造
 徳川膳武(演歌歌手)役・・・・・・・・・・・・・・・・ 西田敏行
 尾藤(付き人)役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 梶原善
 赤丸寿一(芸能プロ社長)役・・・・・・・・・・・・・唐沢寿明
 桜チェリー(シンガー)役・・・・・・・・・・・・・・・・ YOU
 その他
監督:三谷幸喜
公開:2006年・日本映画
内容:恒例のカウントダウンパーティーを2時間後に控えたホテル・アバンティ。申し分のない副支配人 新堂は、アシスタント・マネージャーの矢部と共に、ホテル内で起る様々なトラブルを無難に解決していった。しかし、パーティーに出演する芸人の所から、腹話術用のアヒル・ダブダブが逃げ出したところから、何か歯車が狂いはじめる。そして突如現れた昔の妻を前に、つい言ってしまった嘘によって、新堂もトラブルに巻き込まれて行くのだった。
愛人に会いに来た富豪、汚職事件でマスコミから逃げてきた悪徳代議士、逃げたアヒル、ホテル内で迷子になった総支配人、夢破れたベルボーイ、死にたがる大物演歌歌手など、複雑に絡み合うトラブルの嵐あらしアラシ。
果たして、無事カウントダウンパーティーは開催できるのだろうか。


有頂天ホテル2

随分話題にもなっていたし、CMでも良さそうなイメージだったので、楽しみに観ましたが・・・・
やっぱり日本映画って宣伝だけだな・・・とちょっとガックリ。
例えばこれが映画ではなく劇だとして劇場で見たり、映画でも映画館で観たらきっともっと楽しめたんだろうなぁって思う。
家でゆったり観るタイプの映画ではないんだろうね。
あまりにも多すぎる豪華出演者と目まぐるしく展開していくストーリーに目が回りそうで、落ち着けなかったなぁ。
まぁ内容は面白いし、裏切ることはないんだけれども、詰め込みすぎたんだろうね。
舞台劇みたいな演技の仕方も気になったな・・・。
舞台でいいんじゃないの?って思った。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

拍手有難うゴザイマス♪
↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

オースティンパワーズ ゴールドメンバー

オースティン

オースティンパワーズ ゴールドメンバー DVD
オースティン・パワーズ ゴールドメンバー オフィシャルサイト(海外)
鑑賞:レンタル・字幕
満足度:★★☆☆☆

出演
 オースティン・パワーズ、Dr.イーブルの2役・・マイク・マイヤーズ
 スコット役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・セス・グリーン
 バジル・エクスポジション役・・・・・・・・・・・・・マイケル・ヨーク
 フラウ・ファービッシナ役・・・・・・・・・・・・・・・・ミンディ・スターリング
 ムスタファ役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ウィル・フェレル
 フォクシー・クレオパトラ役・・・・・・・・・・・・・・ ビヨンセ
 ナイジェル・パワーズ役・・・・・・・・・・・・・・・・マイケル・ケイン
 ナンバー・スリー役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ フレッド・サベージ
 ミニ・ミー役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ヴァーン・J・トロイヤー
 ミスター・ロボット役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・松久信幸
 マシ・オカ(日本人歩行者)
 その他
監督: ジェイ・ローチ
公開:2002年・アメリカ映画
内容:最高レベルの監視体制にある刑務所からどうにか脱獄したドクター・イーブルとミニー・ミーはゴールドメンバーと手を組んだ。そして、彼らは世界征服のための計画を練り上げた。彼らは計画を成功させるためにタイムスリップして、英国の偉大なスパイ“ナイジェル・パワーズ”を誘拐するのだった。彼こそは、プレイボーイでやり手(?)の英国諜報員、我らがオースティン・パワーズの実の父親だった。彼らを追うオースティンはタイムスリップの途中で1975年に立ち寄り、美しいフォクシー・クレオパトラと出会い、彼女に救援を求めるのだが……。


オースティンパワーズゴールドメンバー2

ヤゥ、ベイビー
内容ははぶきます。意味ないと思うんで(笑)
この映画もちょっと好きで、シリーズ全部借りて見たこともあります。
あの、アフロはビヨンセだったんですね。
特にこの回の話は、まさにゴールドメンバー。
なんでおバカ映画にかぎって色んな大物さんが出たりするんだろうね。
冒頭部分とかお茶噴出しそうになったYO!
日本の様子もいかにも外国から見たって感じで逆に面白いです。
なにわともかくミニミーが可愛いったらありゃしない。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

拍手有難うゴザイマス♪
↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

ビッグフィッシュ

ビッグフィッシュ

ビッグフィッシュ DVD
ビッグフィッシュ ソニーピクチャーオフィシャルサイト
(壁紙○ スクリーンセーバー○)
鑑賞:レンタル・字幕
満足度:★★★★☆

出演
 回想でのエドワード・ブルーム役・・・ユアン・マクレガー
 エドワード・ブルーム役・・・・・・・・・・ アルバート・フィニー
 ウィル・ブルーム役・・・・・・・・・・・・・ ビリー・クラダップ
 サンドラ・ブルーム役・・・・・・・・・・・・ジェシカ・ラング
 ジェニファー・ヒル役・・・・・・・・・・・・・ヘレナ・ボナム=カーター
 回想でのサンドラ・ブルーム役・・・・・アリソン・ローマン
 ドクター・ベネット役・・・・・・・・・・・・・ ロバート・ギローム
 ジョセフィーン役・・・・・・・・・・・・・・・・マリオン・コティヤール
 カール役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・マシュー・マッグローリー
 ミルドレッド役・・・・・・・・・・・・・・・・・・ミッシー・パイル
 ノザー・ウィンズロー役・・・・・・・・・・・スティーヴ・ブシェミ
 エーモス・キャロウェイ役・・・・・・・・・ ダニー・デヴィート
 教授役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ダニエル・ウォレス
 その他
監督:ティム・バートン
公開:2003年・アメリカ映画
内容:出産間近の妻とパリで幸せに暮らすジャーナリストのウィル・ブルーム。彼の父エドワードは自分の人生を幻想的でマジカルな話として語り、聞く人を魅了し楽しい気分にさせる名人だった。ウィルも子どもの頃はそんな父の話を聞くのが大好きだった。しかし3年前の自分の結婚式で喧嘩して以来、父とは不和が続いていた。そんなある日、母から父の病状が悪化したとの報せを受け、ウィルは妻を連れて実家へと向かう。しかし、病床でも相変わらずホラ話を繰り返す父と、父の本当の姿を知りたいと願う息子の溝はなかなか埋まらなかった…。

ヴェンデッタ本
ビッグフィッシュ 原作 ダニエル ウォレス (著)
ビッグフィッシュ―父と息子のものがたり


ビッグフィッシュ2

ティムバートンのわりには、けっこうさっぱりとした内容ですね。
物語に引き込まれるまでがちょっと長く感じるかな?
でも中盤あたりから、かなり面白くなってきますね。
嘘とも本当ともとれる微妙なラインで夢いっぱいの話に、まるで自分が子供に帰ったような気持ちにさえしてくれるエドワードの世界にぐんぐん引き寄せられて、こんなおじいちゃんがいたら楽しいだろうなって思う。
だけど息子にとっては耳タコなえそらごとばかりでうんざりだったんだろうね。
その気持ちも分からなくはないけれども・・・・。
チャーリーとチョコレート工場のウンパルンパのおっさんがここでも出てて吃驚。
あの人、元々小さいんですねぇ。
ラストのあたりは実に良かったですね。
皆に愛されたエドを改めて知ることになる息子。
思わず泣きそうになった。
エドは本当に幸せな人生だったんだね。
まぁ、あれですよ。
一言で言うと、お父さんの話は聞いてあげようねって感じ。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

拍手有難うゴザイマス♪
↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

ラバーズ

ラバーズ

ラバーズ DVD
鑑賞:映画館・字幕
満足度:★★☆☆☆

出演
 金(ジン)/随風(スイフォン)役・・・金城武
 劉(リウ)役・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 劉徳華(アンディ・ラウ)
 小妹(シャオメイ)役・・・・・・・・・・・・章子怡(チャン・ツィイー)
 牡丹坊の女将役・・・・・・・・・・・・・・宋丹丹(ソン・タンタン)
 その他
監督:張芸謀(チャン・イーモウ)
公開:2004年・中国映画
内容:西暦859年、唐代の中国で、朝廷は反乱軍最大の『飛刀門』撲滅を画策。官史の金と瀏に、指導者を10日以内に捕らえるように命ずる。飛刀門の娘と思われる小妹は目が不自由で、金は反乱戦士を装い小妹に接近。捕らえられた彼女を救出するふりして、敵のアジトまで導かせようと企むが、旅の途中でふたりの心はひかれあってしまう。


ラバーズ2

映画館で観たのに、今の今まで書いてなかったわ。
この手の映画・演出はもうお馴染みになってきたね。
映像も綺麗だし、アクションも素晴らしいけれど・・・それだけって感じだな。
裏切り合戦も無意味に感じるし、
シャオメイも本当に目が不自由なら凄いアクションも、結局見えてたんじゃん!って落ちだし・・・
まぁ、そこは目隠ししても出来るんです!と言い訳っぽいシーンもあるしね。
情熱的なラブシーンもズボンしっかりはいてたりと微妙(笑)
映像だけは本当に美しく見ごたえ抜群で、金城さんの演技も素晴らしい・・・だけにもったいない。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

拍手有難うゴザイマス♪
↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

ブラザーズグリム

ブラザーズグリム

ブラザーズグリム DVD
鑑賞:映画館・字幕
満足度:★★★☆☆

出演者
 ウィル・グリム役・・・・・ マット・デイモン
 ジェイコブ・グリム役・・・ヒース・レジャー
 鏡の女王役・・・・・・・・ モニカ・ベルッチ
 カヴァルディ役・・・・・・・ピーター・ストーメア
 ドゥラトンブ役・・・・・・・ ジョナサン・プライス
 アンジェリカ役・・・・・・・レナ・ヘディ
 ヒドリック役・・・・・・・・・マッケンジー・クルック
 その他
監督:テリー・ギリアム
公開:2005年・アメリカ映画
内容:18世紀、グリム兄弟の子供時代。ジェイクは、死にかけている妹を医者に診せるために牛を売って金を作ろうとするが、騙されて「魔法の豆」と牛を交換してしまう。兄のウィルは激怒する。妹はジェイクの過ちのせいで命を落とす。
15年後、ウィルとジェイクの兄弟はフランス占領下ドイツのとある村にたどり着く。そこに出没するバンシー退治を依頼されたためだ。バンシーを倒したと思ったのもつかの間、グリム兄弟が実はペテン師であることが発覚して…。


ブラザーズグリム2

ファンタジーの王道って感じですね。
しかもちょっと怖めな感じ?
ホラーまではいかないけど、お子様はちょっと怖いかもしれないですね。
赤ずきんがめっちゃ可愛いんですけど、一瞬の出番で残念でした。
まぁ、グリム兄弟の話なので、少女達のエピソードがはしょりぎみだったんですけど、
もう少しそこを突っ込んで作ったら、もっと面白くなりそうな感じ。
んーでも、それを1本の映画に詰め込むのはもったいないのかな?
疲れそうだしね。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

拍手有難うゴザイマス♪
↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

コープスブライド

コープスブライド

コープスブライド DVD
コープスブライド オフィシャルサイト
(壁紙○ スクリーンセーバー× 他アイコン有り)
鑑賞:映画館・字幕
満足度:★★★★☆

出演者
 ヴィクター・ヴァン・ドート声・・・・・・ ジョニー・デップ
 コープスブライド(エミリー)声・・・・ ヘレナ・ボナム=カーター
 ヴィクトリア・エバーグロット声・・・・エミリー・ワトソン
 ネル・ヴァン・ドート声・・・・・・・・・・ トレイシー・ウルマン
 ウジリアム・ヴァン・ドート氏声・・・ ポール・ホワイトハウス
 フィニス・エヴァーグロット声・・・・・ アルバート・フィニー
 モーデリン・エヴァーグロット声・・・ジョアンナ・ラムリー
 バーキス声・・・・・・・・・・・・・・・・・ リチャード・E・グラント
 ゴールズウェルズ牧師声・・・・・・ クリストファー・リー
 グートネクト長老声・・・・・・・・・・・ マイケル・ガフ
 その他
監督:ティム・バートン
公開:2005年・アメリカアニメ映画
内容:親同士が欲得ずくで決めた結婚式に戸惑いながらも、初めて出逢った瞬間からお互いに惹かれあったビクターとビクトリア。
ところが、森の中で一人、式の練習をしていたビクターが誓いの言葉とともに結婚指輪を枯れ木にはめたとたん現れたのは、死体の花嫁。
ビクターは死体の花嫁と結婚をしてしまうことに・・・・・


コープスブライド2

チャーリーとチョコレート工場と同時撮影とはともて思えないほどの完成度の高さに恐れ入りました。
CGを一切使わない、ストップモーションのみでこんなにも細かいしぐさまで表現しているところなんで、ティムにしか出来ないよ。
それぞれのキャラクターの動き、表情、背景にいたるまで、手抜きな部分がまるでなく芸術作品とも言える目にもあざやかな作品。
DVD買ったら、何度でも見たいですね。
また明るいはずの現世が白と黒をベースにした灰色の世界
暗いはずのあの世がカラフルで楽しい世界に表現されている所も面白い所ですね。
ストーリー自体は分かりやすくて、浮かれぎみな雰囲気。
でも、こんなにも努力しつくした作品を、あっさりと見てしまうのはもったいないな。

コープスブライド展という映画で実際使われたパペットや背景の展示会にも行きましたが、
生で見ると、その完成度の高さにさらに驚きでしたね。
本当にパペット1体1体が美術作品の様。
思ったよりもサイズが大きいことにも吃驚でしたが。
背景の作りも素晴らしかったです。
映画だとストーリーに集中してサラっと観てしまうので、
こうやって実際にパペットをじっくり見られるのは嬉しかったですね。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

Vフォー・ヴェンデッタ

V

Vフォー・ヴェンデッタ DVD
Vフォー・ヴェンデッタ オフィシャルサイト
(壁紙○ スクリーンセーバー×)
鑑賞:映画館・字幕
満足度:★★★☆☆

出演
 イヴィー・ハモンド役・・・ ・・・・ナタリー・ポートマン
 V役・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・ヒューゴ・ウィーヴィング
 エリック・フィンチ警視役・・・・スティーヴン・レイ
 アダム・サトラー議長役・・・・ジョン・ハート
 ゴードン・ディートリッヒ役・・・スティーヴン・フライ
 ピーター・クリーディー役・・・・ティム・ピゴット=スミス
監督:ジェイムズ・マクティーグ
公開2005年・アメリカ・イギリス・ドイツ
内容:独裁国家と化した近未来のイギリス。労働者階級の若きヒロイン、イヴィーは絶体絶命の危機に見舞われたところを「V」とだけ名乗る仮面の男に命を救われた。いくつもの顔をもつ「V」は、華と教養を兼ね備えた紳士であり、恐怖政治に抑圧された市民を暴君の手から開放することに余念がない。しかし一方では、怨念にかられた血の復讐鬼でもあった。

ヴェンデッタ本
V フォー・ヴェンデッタ 原作 アラン・ムーア (著)
V フォー・ヴェンデッタ (SHOPRO WORLD COMICS) (コミック)



Vフォー


Vフォー2


マトリックスっぽいとの噂を聞いていたけれども、
私はキャシャーンぽいと思った。
それにしても、色んな国に喧嘩を売りそうな、けっこうな問題作ですね。
あのお面がなぁ。あの笑顔がなぁ。あのオカッパがなぁ。
と突っ込みたいことは沢山ありますけど、「V」はカッコイイです。
んでもって最後まで素顔を見せないのは良かったですね。
結局イヴィーがやったことと言えば、レバーを引いたぐらいだよね。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。