今話題の♪






いらっしゃいませ♪

FC2カウンター

ブログランキング

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


AMAZON

カテゴリー

ジョニーデップ 出演作

最近のコメント

最近のトラックバック

月間ページランキング

ブログパーツ

メロメロパーク

TSUTAYAでレンタル

安く買うならここ!

映画館紹介

PR

マイサイト

お気に入りリンク♪

お気に入り映画♪

記事一覧

★あ行★★★★

アイアムレジェンド

アイスパイ

明日の記憶

アップルシード

アダムス・ファミリー

アダムス・ファミリー2

アメリ

アリーマイラブ

イーオン・フラックス

妹の恋人

犬神家の一族

イルマーレ

インタビューウィズヴァンパイア

インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説

イン・ハー・シューズ

インビジブル

ウェディング・プランナー

ウルトラバイオレット

運命の女

X-ファイル ザ・ムービー

X-MEN

X-MEN2

X-MEN ファイナル ディシジョン

エド・ウッド

L change the WorLd

大奥

オーシャンズ11

オースティンパワーズ ゴールドメンバー

オペラ座の怪人

オーメン666

オリバーツイスト


★か行★★★★

崖の上のポニョ

風の谷のナウシカ

仮面の男

ガール・ネクスト・ドア

危険な遊び

キッド

CASSHERN

キャットウーマン

嫌われ松子の一生

ギルバートグレイプ

キャスパー

クイーンオブザヴァンパイア

クロサギ

グリーンマイル

紅の豚

ゲゲゲの鬼太郎

ゲド戦記

下弦の月ド

恋は邪魔者

皇帝ペンギン

50回目のファーストキス

コーヒープリンス1号店

コープスブライド

コールドマウンテン

コンスタンティン


★さ行★★★★

THE 有頂天ホテル

サウンドオブミュージック

さくらん

ザスーラ

座頭市

サンキューボーイズ

幸せになるための27のドレス

シークレットウインドウ

CSI:5科学捜査班

CSI:科学捜査班 マイアミ

CSI:ニューヨーク

四角い恋愛関係

シカゴ

シークレットアイドル ハンナモンタナ

シザーハンズ

シックスセンス

死ぬまでにしたい10のこと

SHINOBI

下妻物語

シャーロットのおくりもの

ジョーブラックをよろしく

シンシティ

真珠の耳飾りの少女

スウィーニー・トッド

スコーピオンキング

スターウォーズエピソード1/ファントムメナス

スターウォーズエピソード2/クローンの攻撃

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐

スターダスト

スタンドバイミー

スパイダーマン

スパイダーマン2

スパイダーマン3

スーパーマンリターンズ

スリーピーホロウ

SEX and the CYTI

SEX AND THE CITY

007 ダイ・アナザー・デイ

007 ワールド・イズ・ノット・イナフ

千と千尋の神隠し

千年女優


★た行★★★★

ダヴィンチコード

TAXi3

TAXI NY

ターミナル

ターミネーター2

ターミネーター3

チャーリーズ・エンジェル

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

チャーリーとチョコレート工場

デスパレードな妻たち

DEATH NOTE デスノート

DEATH NOTE デスノート the Last name

デビルマン

天空の城ラピュタ

天国の階段

電車男

デンジャラス・ビューティー

デンジャラス・ビューティー2

トゥルーマン・ショー

時をかける少女

ドクター・フー

となりのトトロ

トリック 劇場版

トリック 劇場版2

どろろ

ドリームガールズ

トュームレイダー

トュルーライズ


★な行★★★★

ナイトミュージアム

ナイトメアービフォアクリスマス

ナショナルトレジャー

ナルニア国物語

200本のたばこ

猫の恩返し


★は行★★★★

パイレーツオブカリビアン デッドマンズチェスト

パイレーツオブカリビアン 呪われた海賊たち

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

ハウルの動く城

バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー2

バック・トゥ・ザ・フューチャー3

8人の女たち

バットマン

バットマン リターンズ

バットマン&ロビン~Mr.フリーズの逆襲!!~

バットマンビギンズ

花よりもなほ

パニックルーム

パフューム

バブルへGO!!

ハリーポッターとアスカバンの囚人

ハリーポッターと賢者の石

ハリーポッターと秘密の部屋

ハリーポッター/不死鳥の騎士団

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

バンビ

バンビ2

ビッグフィッシュ

ピーター・パン

ピーターパン2

HERO

HEROES シーズン1

ピンポン

ファイナル・デスティネーション

ファインディング・ニモ

ファム・ファタール

Vフォー・ヴェンデッタ

フィフスエレメント

フォレストガンプ

フライトプラン

フラガール

プラクティカル・マジック

ブラザーズグリム

プラダを着た悪魔

ブリジットジョーンズの日記 きれそうな私の12ヶ月

プリティーリーグ

フルハウス

ブレイブストーリー

プレステージ

フレンズ

ブロウ

ペネロピ

ボーイズドントクライ

僕は妹に恋をする

火垂るの墓

ホットショット

ホリデイ

ホーンティング


★ま行★★★★

マイガール

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋

魔女の宅急便

マーズアタック!

マトリックス

マトリックスリローデッド

マトリックス レボリューションズ

魔法にかけられて

マリーアントワネット

マリーアントワネットの首飾り

マルコヴィッチの穴

Mr.インクレディブル

ミスポター

耳をすませば

めぐり逢えたら

蟲師

ムーンチャイルド

メリーポピンズ

メンインブラック

MIB:2

もののけ姫


★ら行★★★★

ライラの冒険 黄金の羅針盤

ラバーズ

ラン・ローラ・ラン

リーグオブレジェンド

リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?

リバティーン

ルパン三世 カリオストロの城

レジェンド・オブ・ゾロ

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード

レモニースニケットの世にも不幸せな物語り

ロズウェル

ロリータ


★わ行★★★★

笑う大天使(ミカエル)

Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリームガールズ

ドリームガールズ

ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション DVD
ドリームガールズ オフィシャルサイト
(壁紙× スクリーンセーバー×)
鑑賞:映画館・字幕
満足度:★★☆☆☆

出演
 カーティス・テイラー・ジュニア役・・・ジェイミー・フォックス
 ディーナ・ジョーンズ役・・・・・・・・・・ビヨンセ・ノウルズ
 ジェームス“サンダー”アーリー役・・エディ・マーフィー
 マーティー・マディソン役・・・・・・・・・ダニー・グローヴァー
 エフィ・ホワイト役・・・・・・・・・・・・・・ジェニファー・ハドソン
 ローレル・ロビンソン役・・・・・・・・・・アニカ・ノニ・ローズ
 C.C.ホワイト役・・・・・・・・・・・・・・・・キース・ロビンソン
 ミシェル・モリス役・・・・・・・・・・・・・シャロン・リール
 ウェイン役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ヒントン・バトル
監督::ビル・コンドン
公開:2007年・アメリカ映画
内容:モータウン・サウンド興隆期を支えた"シュープリームス"の実話を基に、華やかなショービジネス界のサクセスストーリーと、その裏にある確執や裏切り、挫折といった様々な人間ドラマを描き出す。
華麗にして圧倒的な迫力の映像、魅力的なナンバーの数々が胸を打つ最高のエンターテインメント!


20070729015803

ミュージカル調で声量がハンパないから、映画館の爆音で観てたら頭くらくらしました。
家で観るときは、音量下げ下げで(笑)
それにしてもビヨンセは本当に綺麗やねぇ。
美人は良いわねぇ。
家に自分のポスターがデカデカと張られてるシーンがあったけど、あれだけ美人ならアートになるよなぁ。
これが自分だったら痛いだけだもんなぁ。
んでもって、エフィーってインパルスの堤下に似てるよね?ね?
その堤下があまりに不敏で、感情移入したのが、その主役じゃなくて堤下だったな。
And I Am Telling You I’m Not Goingって曲の時は思わず涙がこぼれてしまったよ。
堤下に同情…。
音量をおさえて観れば、歌もそんなに気にならないかな。
なんにせよ、ビヨンセは美人だよ。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

さくらん

さくらん

さくらん特別編 DVD
さくらん オフィシャルサイト
(壁紙× スクリーンセーバー×)
鑑賞:映画館
満足度:★★☆☆☆

出演
 きよ葉・日暮役・・・土屋アンナ
 倉之助役・・・・・・・椎名桔平
 惣次郎役・・・・・・・成宮寛貴
 高尾役・・・・・・・・・木村佳乃
 粧ひ役・・・・・・・・・菅野美穂
 光信役・・・・・・・・・永瀬正敏
 若菊役・・・・・・・・・美波
 大工役・・・・・・・・・山本浩司
 坂口役・・・・・・・・・遠藤憲一
 幼いきよ葉役・・・・小池彩夢
 しげじ役・・・・・・・・山口愛
 お蘭役・・・・・・・・・小泉今日子
 楼主役・・・・・・・・・石橋蓮司
 女将役・・・・・・・・・夏木マリ
監督:蜷川実花
公開:2007年・日本映画
内容:吉原遊郭「玉菊屋」に売られて来た8歳の少女、きよ葉。女だけの世界で自分も遊女になっていくのが怖いと逃亡を試みるが即座に捕まってしまう。店番の清次は咲かないと言われた吉原の桜が「もし咲いたら」ここを出してやるという。

さくらん2

さくらん 原作


さくらん2
わりと大物女優さんが出ているのに、事務所はよく許可したねぇ~っていうシーンが盛り沢山ですね。
ここまでやって大丈夫なの?ってぐらい迫真の演技で凄かったなぁ。
開いた口が塞がらない状態でポッカーンって感じ。
隣で観てた友達のポップコーンを食べる手が止まったのを見逃さなかったゾ。
前半にそんな刺激的なシーンばかりで、映画館も妙な空気になるほどだったのに、後半でガラリと雰囲気も勢いも変わって、バランス悪かったなぁ。
前半で興奮したぶん、後半のダルさがはんぱないヨ。
他のキャストがあんなに頑張った演技だったのに、主役のアンナが1番頑張れてないように思えたんだけど、事務所ストップなのかしら?
衣装も似合っていて綺麗なんだけど、観てるうちにだんだん〇〇に見えてしまったよ(恐すぎていえやしない)声も似てるし。
いかにも女性監督が作りましたって感じの作品ですね。
おいらんと舞子さんの違いがずっと分からなかったけど、これでようやく分かりました。
なるほど。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

アリーマイラブ

アリーマイラブ

アリーmy Love ファーストシーズン DVDーBOX
アリーmy Love スペシャルサイト
(壁紙× スクリーンセーバー×)
鑑賞:レンタル・吹替え
満足度:★★★★☆

出演
 アリー・マクビール役・・・・キャリスタ・フロックハート
 ジョン・ケイジ役・・・・・・・・ピーター・マクニコル
 ビリー・トーマス役・・・・・・ギル・ベローズ
 ジョージア・トーマス役・・・コートニー・ソーン=スミス
 エレイン・バッセル役・・・・ジェーン・クラコフスキー
 レネ・ラディック役・・・・・・・リサ・ニコル・カールソン
 ネル・ポーター役・・・・・・・ポーシャ・デ・ロッシ
 リン・ウー役・・・・・・・・・・・ルーシー・リュー
脚本:デビッド・E・ケリー
公開:1997年~・アメリカドラマ
内容:1997年にアメリカで放送開始され、日本でもNHKでの放送やビデオリリースで人気となったTVドラマシリーズ「アリーmy Love」。
セクハラ問題で勤めていた法律事務所を辞めた弁護士アリー。直後に出くわしたかつての法律学校での同級生リチャードに誘われ、彼の経営する事務所に勤めることになるが、そこでかつて別れた恋人ビリーと再会。互いに未練は残るが彼はすでに結婚しており、つらい中、弁護士としての新たな生活が始まっていく。


アリーマイラブ2
これは面白いヨ。
何気に有名どころ総出演の怪物ドラマだよね。
自分に嫌なことがあって、ひどく落ち込んでる時に観ると、自分の悩みがいかにささいなものかと思えるほど、アリーもなかなか不幸ロードまっしぐらだよね。
不幸っていうか、根本的にツイてないだけだけど。
しかもどうにも耐え難い事が起こってもへこたれない所が凄い。
自意識過剰で被害妄想の塊のアリーがぶち切れて騒いだりして、破天荒っぷりがたまらん。
空気の読めないフィッシュの気まずい雰囲気でも、なんでも「前向きに」で片付けるずぶとさも面白いなぁ。
口癖になりそう。
「前向きに」って。
ていうか、皆性格きついよね(笑)
それぞれのキャラの自己主張が強すぎる気がするけど、これはこれでまぁいいんじゃない。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 海外ドラマ - ジャンル : 映画

ザスーラ

ザスーラ

ザスーラ DVD
ザスーラ オフィシャルサイト
(壁紙○ スクリーンセーバー×)
鑑賞:レンタル・吹替え
満足度:★★★☆☆

出演
 ウォルター役・・・・ジョシュ・ハッチャーソン
 ダニー役・・・・・・・ジョナ・ボボ
 宇宙飛行士役・・・ダックス・シェパード
 リサ役・・・・・・・・・クリステン・スチュワート
 パパ役・・・・・・・・・ティム・ロビンス
 ロボットの声・・・・・フランク・オズ
 その他
監督:ジョン・ファヴロー
公開:2005年・アメリカ映画
内容:いつもけんかばかりしているウォルターとダニー。お父さんの取り合いになることもしばしば。そんな二人は些細なことからけんかをした。ダニーは家の地下室へと続くエレベーターの中に隠れていた。それをウォルターに見つけられ、ダニーは地下室におろされてしまう。ダニーはそこでZATHURAと書かれたボードゲームを発見する。ダニーはウォルターのところにそれを持っていき、一緒にやろうという。しかしウォルターはやりたくないという。ダニーはZATHURAのゼンマイを回し、ボタンを押してしまう。するとカードが出てきて、その内容と同じことが実際に起きてしまった。家の外を見るとなんとそこは宇宙だった。ウォルターとダニーは無事に地球に戻ることができるのか?

ザスーラ本
ザスーラ 原作 クリス・ヴァン・オールズバーグ (著)
ザスーラ



ザスーラ2
子供向けの割りにシャレにならないような命がけのリアルボードゲーム。
怖すぎる(笑)
まぁ、兄弟仲良くしないさいね!っていう分かりやすいメッセージ性はあるけれど、それを分かってもらう為の冒険なら代償が大きすぎる気もしますね。
それにしても弟のうざったい感じは凄い。お兄ちゃんがイライラする気持ちがよく分かる(笑)
よっぽとこっちが大人の態度をとらないとやってらんないけど、お兄ちゃんだってまだ子供なわけだし・・。
十分頑張っていたと思うけどね。
一番変わらないといけないのは、この場合お姉さんだろうw
いづれにしろ、このリアルボードゲームが作られた意味がいまいち分からないのが一番気になるところだ。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

ロリータ

ロリータ

ロリータ DVD
鑑賞:レンタル・字幕
満足度:★★☆☆☆

出演:
 ハンバート・ハンバート役・・・ジェームズ・メイソン
 ロリータ・ヘイズ役・・・・・・・・スー・リオン
 ロリータの母役・・・・・・・・・・シェリー・ウィンタース
 クレア・キルティ役・・・・・・・・ピーター・セラーズ
 ヴィヴィアン役・・・・・・・・・・・マリアン・ストーン
 メアリー役・・・・・・・・・・・・・・ロイス・マクスウェル
 その他
監督:スタンリー・キューブリック
公開:1962年・イギリス映画
内容:ロリータ・コンプレックス(ロリコン)の語源としても有名な、ウラディミル・ナボコフ原作のベストセラー小説を、鬼才スタンリー・キューブリックが映画化した問題作である。
アメリカの田舎町にやって来た中年紳士ハンバート。彼は下宿先の未亡人シャーロットに求愛されるが、彼女の娘であるロリータのほうに心を奪われてしまう。


ロリータコンプレックスの語源となった映画。
内容は言うまでもないでしょ。
時代も古けりゃ画像も古いから、いやらしく感じなくてイマイチかな。
当時はえらい衝撃的だっただろうけど、今となっちゃロリコンだろうがショタコンだろうが、それが1つのステータスにすらなってるから、世の中も変わったもんだよね。ただ、少女をものにするために母親に取り入って、あげくの果てに殺しちゃうってのは、やりすぎダーネ。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン


■■■■■■■■■■■■■■■■■
ロリータ2

ロリータ DVD
鑑賞:レンタル・吹替え
満足度:★★★☆☆

出演
 ハンバート・ハンバート役・・・ジェレミー・アイアンズ
 ロリータ役・・・・・・・・・・・・・・ドミニク・スウェイン
 シャルロット役・・・・・・・・・・・メラニー・グリフィス
 キルティ役・・・・・・・・・・・・・・フランク・ランジェラ
 その他
監督:エイドリアン・ライン
公開:1997年・アメリカ映画
内容:『危険な情事』のエイドリアン・ライン監督が、いわゆる少女愛のの一般呼称とまでなったナブコフの同名小説を忠実に映画化。
大学教授のハンバート(ジェレミー・アイアンズ)は、異国の地アメリカで、とある未亡人の家に下宿することになる。庭先で未亡人の12歳の娘ドロレス(ドミニク・スウェイン)に魅せられてしまう。そんな彼の気持ちを察してか、ドロレスは彼を挑発しはじめる…。


カラーで現代的だから、前回のものよりいやらしさが上手くでてる感じ。主人公の異常さも表現されてるね。
女の子が今時いそうな感じだから、よけいにリアルだよ。
話しの設定も今のほうが普通にありそうだよね。せちがらいな世の中だこと。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

崖の上のポニョ

ポニョ

崖の上のポニョ DVDをamazonで予約!!
スタジオジブリ オフィシャルサイト
(壁紙× スクリーンセーバー×)
鑑賞:映画館
満足度:★★★☆☆

出演
 ポニョ声・・・・・・・・・・・奈良柚莉愛
 宗介声・・・・・・・・・・・・土井洋輝
 リサ声・・・・・・・・・・・・・山口智子
 耕一声・・・・・・・・・・・・長嶋一茂
 フジモト声・・・・・・・・・・所ジョージ
 グランマンマーレ声・・・天海祐希
 ポニョの妹達声・・・・・・矢野顕子
 水魚声・・・・・・・・・・・・所ジョージ
 トキ声・・・・・・・・・・・・・吉行和子
 ヨシエ声・・・・・・・・・・・奈良岡朋子
 カヨ声・・・・・・・・・・・・・左時枝
 クミコ声・・・・・・・・・・・・平岡映美
 カレン声・・・・・・・・・・・大橋のぞみ
 その他
監督:宮崎駿
公開:2008年・日本映画
内容:海辺の小さな町。崖の上の一軒家に住む5歳の少年・宗介は、ある日、クラゲに乗って家出したさかなの子・ポニョと出会う。アタマをジャムの瓶に突っ込んで困っていたところを、宗介に助けてもらったのだ。
宗介のことを好きなるポニョ。宗介もポニョを好きになる。「ぼくが守ってあげるからね」
しかし、かつて人間を辞め、海の住人となった父・フジモトによって、ポニョは海の中へと連れ戻されてしまう。
人間になりたい!ポニョは妹達の力を借りて父の魔法を盗みだし、再び宗介のいる人間の世界を目指す。
危険な力を持つ生命の水がまち散らされた。海はふくれあがり、嵐が巻き起こり、いもうと達は巨大な水魚に変身して、宗介のいつ崖へ、大津波となって押し寄せる。海の世界の混乱は、宗介たちが暮らす町をまるごと飲み込み、海の中へと沈めてします・・・。
少年と少女、愛と責任、海と生命。神経症と不安の時代に、宮崎駿がためらわずに描く、母と子の物語。


思いのほか、ホラーでした(笑)海が怖くなるよ・・・・。
要するに「人魚姫」の話かな?と思っていましたが、やっぱり話のベースはそこにあるみたいですね。
でも内容は全然違うもので、宮崎監督らしさ満載の冒険&ファンタジーの世界でした。
さぞポニョは可愛いんだろうなぁ・・・と想像していたけど、いもうと達のが可愛かった(笑)
そして5歳にしてあの男前っぷりな宗介もたまらないですね。
子供が観ると、このなんとも不思議な世界に夢もふくらみワクワクがとまらない内容なんだろうけど、大人の私的にはやっぱり少しホラーなんですよね。
どうしても人間の立場になって考えてしまったり、真面目に突っ込みたくなったりと・・・。
あの状況で皆が幸せの微笑みを絶やさないところは、さっすが宮崎監督!!と思いました。
が・・・残念なのは何であんな終わり方?
え?これで終わりですか??と拍子抜けしてしまった。
んーどうなんだろう・・・本当にこれ良かったの?w

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

拍手有難うゴザイマス♪
↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

キャットウーマン

キャットウーマン

キャットウーマン 特別編 DVD
キャットウーマン オフィシャルサイト
(壁紙○ スクリーンセーバー×)
鑑賞:レンタル・吹替え
満足度:★★★★☆

出演
 ペイシェンス・フィリップス/キャットウーマン役・・・ハル・ベリー
 トム・ローン刑事役・・・・・・・・・ベンジャミン・ブラット
 ジョージ・ヘデア役・・・・・・・・・ランバート・ウィルソン
 オフィーリア・パワーズ役・・・・フランセス・コンロイ
 ローレル・ヘデア役・・・・・・・・・シャロン・ストーン
 その他
監督:ピトフ
公開:2004年・アメリカ映画
内容:大手化粧品会社ヘデア社の秘密を知ってしまったペイシェンスは、何者かに追われるうちに命を失ってしまう。しかし、その時彼女に異変が起こった…。「バットマン」のキャラクターの一人だったキャットウーマンがヒロインのアクション・ムービー。


キャットウーマン2
うーん、クネクネ~。
今までのキャットウーマンのイメージを覆すような感じやねぇ。
スタイル抜群だから、エナメルが似合う似合う。ムチ振り回す姿もカッコイイ!!
日本の猫娘は子猫っぽいイメージだけど、キャットウーマンは無駄にセクシィダーネ。
バットマンシリーズでもそうだったけど、キャットウーマンのコスチュームって、手づくりだってのがカワイイとこだよね。
そういえば、スパイダーマンも手づくりか!
もしかして、アメコミ系ヒーローって皆さん手づくりで頑張ってるのかしら?
地球を救うのも大変やね。
って、キャットウーマンは別に地球を救ってるわけでわないんだけれども。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

どろろ

どろろ

どろろ
どろろ オフィシャルサイト
(壁紙○ スクリーンセーバー×)
鑑賞:TV放送
満足度:★★☆☆☆

出演
 百鬼丸役・・・・・・・妻夫木聡
 どろろ役・・・・・・・・柴咲コウ
 多宝丸役・・・・・・・瑛太
 百合役・・・・・・・・・原田美枝子
 醍醐景光役・・・・・中井貴一
 鯖目の奥方役・・・土屋アンナ
 鯖目役・・・・・・・・・杉本哲太
 お自夜役・・・・・・・麻生久美子
 琵琶法師役・・・・・中村嘉葎雄
 その他
監督:塩田明彦
公開:2007年・日本映画
内容:とある街の酒場で、踊り子に化けた魔物と戦う青年百鬼丸を目撃したコソ泥どろろ。百鬼丸は身体の四十八ヶ所を魔物に奪われており、その欠けた箇所を義肢で補っていた。通りすがりの琵琶法師から百鬼丸の身の上話を聞いたどろろは、その左腕に仕込まれた魔物を爆発蒸散させることのできる妖刀に興味を持ち、付きまとうようになる。初めは鬱陶しがっていた百鬼丸だが、時を重ねていくうちにしだいに心を開き、共に魔物を倒し、元の身体を取り戻すための旅をする。

どろろ本
どろろ 原作 手塚 治虫 (著)
どろろ 第1巻

■関連作品
どろろアニメ

どろろ Complete BOX



どろろ2
設定がブラックジャックと似た感じ。
でもさっすが手塚作品!!と思わせるほどにストーリーは面白かったですね。
手塚作品って実写にすると何気にホラーw
日本映画もかなり出来は良くなってきてるとは言うものの、いまいちちゃっちぃ感じが抜けきれてないのが残念です。
どろろも見たまんま思いっきり女性ですしねw
実写で観るよりはやっぱり漫画やアニメで観たほうのが楽しめそうですね。
2時間の枠ではもったいない内容です。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

拍手有難うゴザイマス♪
↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

プリティーリーグ

プリティーリーグ

プリティーリーグ DVD
鑑賞:TV放送・吹替え
満足度:★☆☆☆☆

出演
 ドティ・ヒンソン役・・・・・ジーナ・デイヴィス
 メエ役・・・・・・・・・・・・・マドンナ
 ジミー・ドゥーガン役・・・トム・ハンクス
 キット・ケラー役・・・・・・ロリ・ペティ
 アーニー役・・・・・・・・・ジョン・ロヴィッツ
 アイラ役・・・・・・・・・・・デヴィッド・ストラザーン
 ウォルター・ハーヴェイ役・・・ゲイリー・マーシャル
 ボブ・ヒンソン役・・・・・・ビル・プルマン
 マーラ役・・・・・・・・・・・ミーガン・カヴァナグ
 ドリス役・・・・・・・・・・・ロージー・オドネル
 ベティ役・・・・・・・・・・・トレイシー・ライナー
 エヴリン役・・・・・・・・・ビッティ・シュラム
 ラシーン役・・・・・・・・・ティア・レオーニ
 シェリー役・・・・・・・・・アン・キューザック
 その他
監督:ペニー・マーシャル
公開:1992年・アメリカ映画
内容:1943年、男たちが戦争に駆り出され、プロ野球閉鎖の危機が訪れる中、世界初‘全米女子プロ野球リーグ’が結成された。最強チーム“ピーチズ”のメンバーは、田舎の主婦からホール・ダンサーまで、野球を愛する男顔負けのスーパー・レディース。汗と埃にまみれて白球を追う彼女たちの力強く美しい姿に、アメリカ中が拍手を贈った…。『レナードの朝』のペニー・マーシャルが、実話に基づき全米女子プロ野球リーグを描いた、大ヒット痛快スポーツ・ドラマ。


プリティーリーグ2
古き良き時代すぎて、ちょっと眠い。
作品がもう古い上にさらに古い時代の話だから、かえって新鮮かも。
これになんでマドンナが出演したのかわきゃんないけど、「マドンナ出演!!」とかって、当時話題にもなったよね。
はじめの方はダサイことこの上ない感じなんだけど、見てるうちに可愛く見えてくるから不思議ダヨ。
それでいて、宮崎映画にでも出そうな男まさりで勇ましい姿もなかなかですね。
男達が戦争で出来ないから代わりに女達にってゆう男尊女卑も、この時代ならではって感じで。
今でもそれはあまり変わってない気もするけどね。
年月がたってから、皆で再開するシーンも良いですね。
青春時代を思い出して、哀愁にひたる気持ちが痛いほど伝わってくるヨ。
展開的に刺激のない内容だけど、いいお年頃になってから観たら、もう少し感動出来るのかな?

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

下妻物語

下妻物語

下妻物語 スペシャルエディション DVD
鑑賞:レンタル
満足度:★★★☆☆

出演
 竜ヶ崎桃子役・・・・・・深田恭子
 白百合イチゴ役・・・・土屋アンナ
 桃子の父役・・・・・・・宮迫博之
 桃子の母役・・・・・・・篠原涼子
 桃子の祖母役・・・・・樹木希林
 磯部明徳役・・・・・・・岡田義徳
 亜樹美役・・・・・・・・・小池栄子
 一角獣の竜二役・・・阿部サダヲ
 その他
監督:中島哲也
内容:茨城県・下妻に住み、ぶりぶりのロリータ・ファッションに身を包んだ少女・桃子がヤンキーのイチゴと出会い、数々の騒動に巻き込まれながらも強力な生き様を貫く、嶽本野ばら原作のハイパーパワフルな乙女たちの純情物語。

下妻物語本
下妻物語 原作 嶽本 野ばら (著)
下妻物語―ヤンキーちゃんとロリータちゃん



下妻物語2
深田恭子が鬼のようにカワユイね。本当それだけって感じもするけど。
桃子ほど自分に正直にまさに我が道をゆくって勢いで生きられたらいいなぁ。周りにどう思われても気にならない図太さが羨ましいよ。
映像も構成も現代的でオシャレなのに、内容が昔ながらの青春物語ってのも面白いね。
心に残るような映画って感じじゃないけど、目に美味しい作品。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

ロズウェル 星の恋人たち

ロズウェル

ロズウェル シーズン1 DVD
鑑賞:レンタル・吹替え
満足度:★★★☆☆

出演
 リズ・パーカー役・・・・・・・・・・シリ・アップルビー
 マックス・エバンズ役・・・・・・・ジェイソン・ベア
 イザベル・エバンズ役・・・・・・キャサリン・ハイグル
 マイケル・ゲリン役・・・・・・・・ブレンダン・フェア
 マリア・デ・ルカ役・・・・・・・・・マハンドラ・デルフィノ
 アレックス・ウィットマン役・・・・コリン・ハンクス
 カイル・バレンティ役・・・・・・・・ニック・ウェクスラー
 テス・ハーディング役・・・・・・・エミリー・デ・レイヴィン
 ジム・バレンティ保安官役・・・ウィリアム・サドラー
 ジェシー・ラミレス役・・・・・・・・アダム・ロドリゲス
 その他
公開:1999年~・アメリカドラマ
内容:舞台は1947年にUFOが墜落したという噂のある町、アメリカのニューメキシコ州ロズウェル。女子高生リズはある日、地球人になりすまして生きる異星人の存在を知ってしまう。いつしかその一人、マックスと恋に落ちるリズだったが、彼らはFBIに追われる存在だった…。青春群像劇と異星人の謎をめぐるサスペンスが交錯する、SF仕立てのTVドラマ。


ロズウェル3
ビバマックス!!
はぁ~マックスカッコ良すぎダーヨ。
たとえシュワちゃんにもまけずおとろえずなナデカタでもステキング!!
リズにヤキモチやいちゃうから素直に二人の恋を応援出来なかったんだけど。
でも、何気にマイケルカップルのが好感度高。
マックスが宇宙人だからとかグチグチ言っててじれったいのに対して、マイケルは、好きなものは好きみたいにハッキリしてて良くない?
見ててカワイイなぁって思うよ。ガキっぽいし。
シーズン1で無駄にキスシーンが多かったのも、おかしかったけど、シーズン3あたりから、皆さん妙にあかぬけてるのが違和感あったなぁ。おりこうさんリズが急に悪ぶったりしてるのがオカシイよ。
アレックスが途中で消えちゃうアレは、彼が当時大人気で他の番組やら映画やらで忙しくて、ロズウェルに出てる時間がなくなっちゃったからなんだって。
あんな消えかたしたのに、なんやかんやでその後もちょこちょこ出演してたから、相当人気あったんだろうね。
マックスのがいいと思うけどなぁ。ヨリ目だけど。
悲しいのは、最終回も次のシーズン続ける気まんまんで、次に繋がるようにあぁいう終わりかたしたみたいなんだけど、不人気でどうしても続けることがなかったらしい。
制作者がやる気まんまんなだけに悲しいよね。
マックスいいと思うんだけどなぁ、なで肩だけど。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 海外ドラマ - ジャンル : 映画

めぐり逢えたら

めぐりあえたら

めぐり逢えたら コレクターズエディション DVD
鑑賞:TV放送・吹替え
満足度:★☆☆☆☆

出演
 サム・ゴールドウィン役・・・・トム・ハンクス
 アニー・リード役・・・・・・・・・メグ・ライアン
 ウォルター役・・・・・・・・・・・・ビル・プルマン
 ジョナ・ゴールドウィン役・・・ロス・マリンジャー
 ベッキー役・・・・・・・・・・・・・ロージー・オドネル
 ジェシカ役・・・・・・・・・・・・・ギャビー・ホフマン
 グレッグ役・・・・・・・・・・・・・ヴィクター・ガーバー
 スージー役・・・・・・・・・・・・・リタ・ウィルソン
 ジョイ役・・・・・・・・・・・・・・・ロブ・ライナー
 マギー役・・・・・・・・・・・・・・キャリー・ローウェル
 その他
監督:ノーラ・エフロン
公開:1993年・アメリカ映画
内容シカゴに住む建築家のサムは、癌で妻を亡くしたばかり。その後サムは息子のジョナと共にシアトルに越してきたが、ジョナは、落ち込む父親のために新しい奥さんが必要と、あるラジオ局に電話をする。ジョナの訴えと、その後に心情を語ったサムの言葉に心を動かされたボルティモアのアニーは、婚約者がいるにも関わらず、サムに手紙を書いた。


めぐり逢えたら2
完璧に病気的な内容だと思うんだけど、これ大丈夫なの?
かなり素敵に描いちゃってるけど、ラジオ聞いて好きになって運命と決めこんでストーカーして…って。
けっこいな内容だと思うんだけど。
原作者がそうなのかしら?って心配になっちゃうヨ。
相手が一般人とはいえ、有名人に勝手に運命感じて追っかけてるわけだから、周りの人まで「これは貴方の運命よ」って応援してるのも何だかなぁ~。
しかもフィアンセいるのに。
見てても、応援も出来なきゃ感動も出来んわ。
フィアンセに同情スルヨ。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

千年女優

千年女優

千年女優 DVD
鑑賞:レンタル
満足度:★★☆☆☆

出演
 藤原千代子(70代)声・・・・・・・荘司美代子
 藤原千代子(20~40代)声・・・小山茉美
 藤原千代子(10~20代)声・・・折笠富美子
 立花源也声・・・・・・・・・・・・・・・飯塚昭三
 立花源也(青年期)声・・・・・・・佐藤政道
 井田恭二声・・・・・・・・・・・・・・・小野坂昌也
 島尾詠子声・・・・・・・・・・・・・・・津田匠子
 大滝諄一声・・・・・・・・・・・・・・・鈴置洋孝
 美濃声・・・・・・・・・・・・・・・・・・・片岡富枝
 番頭声・・・・・・・・・・・・・・・・・・・石森達幸
 銀映専務声・・・・・・・・・・・・・・・徳丸完
 千代子の母声・・・・・・・・・・・・・京田尚子
 鍵の君声・・・・・・・・・・・・・・・・・山寺宏一
 傷の男声・・・・・・・・・・・・・・・・・津嘉山正種
 その他
監督:今敏
公開:2002年・日本映画
内容:『パーフェクトブルー』の今敏、村井さだゆきとマッドハウスが手掛けたアニメドラマ。かつて一世を風靡し、30年前忽然と姿を消した女優・藤原千代子の元に届けられた古びた鍵。その鍵で開いた空白の時間に、閉ざされた千代子の秘密が浮かび上がる。


千年女優2
1人の男性を追っかけるためだけに、自分の人生全てかけるなんて出来ないなぁ。
全て思い出話だから、それが本当のコトなのか嘘なのか微妙に分からない所もあったりで、想像力が鍛えられてなかなか面白いです。
千代子の人生に私も引き込まれちゃったヨって感じ。
千代子が可愛くてしょうがないわ。
でも、最後には結局究極のナルシストなんじゃないの?ってツッコミいれたくなったのは私だけかしら?

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

拍手有難うゴザイマス♪
↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

コーヒープリンス1号店

コーヒープリンス1号店

コーヒープリンス1号店 DVD BOX1
コーヒープリンス1号店 DVD BOX2
コーヒープリンス1号店 オフィシャルサイト
(壁紙× スクリーンセーバー×)
鑑賞:TV放送・吹替え
満足度:★★★★☆

出演
 コ・ウンチャン役・・・・・ユン・ウネ
 チェ・ハンギョル役・・・コン・ユ
 チェ・ハンソン役・・・・・イ・ソンギュン
 ハン・ユジュ役・・・・・・チェ・ジョンアン
 その他
監督: グリフィン・ダン
公開:2007年~・韓国ドラマ
内容:コ・ウンチャン(ユン・ウネ)は亡くなった父の代わりに家計を支える勤労少女。それなのに失業。ある日知り合った御曹司ハンギョル(コン・ユ)に男と思い込まれ、イケメンしか雇わないカフェ「コーヒープリンス」に採用され、男のフリをし続けることに・・・


コーヒープリンス1号店2
キスは黙って奪うもの
てか奪ってばかりのコーヒープリンス1号店(笑)
女の子が男の子のフリをしてっていう設定が個人的に萌要素なので、かなりたまらん感じでした。
男と思ってもウンチャンにどんどん惹かれていくハンギョルが可愛くて可愛くて!!
ウンチャンもことあるごとに泣いていたけれども、はっきり言って泣くほど苦しんでいたのはハンギョルの方にしか思えなかったのは私だけ?
ウンチャンは色々とずるい人だよね。
韓国ドラマのわりにどろどろしてなくて、純粋な恋愛ドラマってのが良かったですね。
微笑ましく、応援したくなるような二人でした。
コーヒー屋さんで働きたくなりました(笑)

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

拍手有難うゴザイマス♪
↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 海外ドラマ - ジャンル : 映画

50回目のファーストキス

50回目のファーストキス

50回目のファーストキス DVD
50回目のファーストキス オフィシャルサイト
(壁紙× スクリーンセーバー×)
鑑賞:レンタル・吹替え
満足度:★★★★☆

出演
 ヘンリー・ロス役・・・・・・・・・アダム・サンドラー
 ルーシー・ホイットモア役・・ドリュー・バリモア
 ウーラ役・・・・・・・・・・・・・・・ロブ・シュナイダー
 ダグ・ホイットモア役・・・・・・ショーン・アスティン
 ドクター・キーツ役・・・・・・・・ダン・エイクロイド
 その他
監督: ピーター・シーガル
公開:2004年・アメリカ映画
内容:ハワイを舞台に、交通事故による記憶障害で前日の出来事をすべて忘れてしまう女性と、そんな彼女を本気で好きになり、忘れられるのを覚悟でアタックを続ける男性の姿を描いたラブストーリー。


50回目のファーストキス2
神様、願わくば一生同じ1日を繰りかえすなら、せめて仕事の日ではありませんように・・・・と思わずにはいられない、そんな映画(笑)
病気で一番辛いのは本人だっていうのは重々承知なんだけど、この映画を観てると、どれだけ周りの人間や家族が努力を強いられるかが伺えるよね。
といっても、そこまで重たい内容でもないんだけど。
恋した相手の記憶が1日ごとにリセットされてしまうから、毎日毎日ナンパするところから始めなきゃいけないって、ものすごくしんどいだろうに、愛がなきゃ出来ないが、愛があってもそこまで出来るのかなぁ?諦めてしまいそう。
でも、愛する人を忘れてしまうっていうのも残酷だよね。
深刻に考えると、わりとシリアスになりがちな内容なのに、こんなに明るく描けるもんなんだなぁっと思ったヨ。
涙もでるけどね。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

明日の記憶

明日の記憶

明日の記憶 DVD
明日の記憶 オフィシャルサイト
(壁紙× スクリーンセーバー×)
鑑賞:TV放送
満足度:★★☆☆☆

出演
 佐伯 雅行役・・・・・・・・・・・・渡辺謙
 佐伯 枝実子役・・・・・・・・・・樋口可南子
 伊東 梨恵(佐伯 梨恵)役・・吹石一恵
 伊東 直也役・・・・・・・・・・・・坂口憲二
 園田役・・・・・・・・・・・・・・・・・田辺誠一
 安藤役・・・・・・・・・・・・・・・・・袴田吉彦
 生野 啓子役・・・・・・・・・・・・水川あさみ
 その他
監督:堤幸彦
公開:2006年・日本映画
内容:若年性アルツハイマー病に突如襲われた50歳の働き盛りのサラリーマンと、そんな夫を懸命に支えようとする妻との絆を綴る。

明日の記憶本
明日の記憶 原作 荻原 浩 (著)
明日の記憶



明日の記憶2
涙なしでは観られないですね。
渡辺謙の演技が本当に素晴らしいです。
対象が何であれ、自分の愛する人がこんな風になって、いつしか自分さえも忘れてしまったらどれだけ辛いんだろう・・・。
忘れる方も辛いよね。
心の支えだったり、自分の命の一部であろう大事なものを忘れてしまったら、心には一体何が残るのかな?
映画では、妻が相手にどんなことをされても笑って「あなたが悪いんじゃない、病気がそうさせるのよ」って言っていたけど、自分にはそんなセリフ言えるのかな?
色々考えさせられる作品ですね。
実際身近に起きているリアルストーリーなだけに、軽い気持ちでは見られないヨ。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

千と千尋の神隠し

千と千尋の神隠し

千と千尋の神隠し DVD
スタジオジブリ オフィシャルサイト
鑑賞:映画館
満足度:★★★★★

出演
 荻野千尋声・・・・・・柊瑠美
 ハク声・・・・・・・・・・入野自由
 湯婆婆/銭婆声・・・夏木マリ
 釜爺声・・・・・・・・・・菅原文太
 カオナシ声・・・・・・・中村彰男
 リン声・・・・・・・・・・・玉井夕海
 坊声・・・・・・・・・・・・神木隆之介
 荻野明夫声・・・・・・内藤剛志
 荻野悠子声・・・・・・沢口靖子
 青蛙声・・・・・・・・・・我修院達也
 番台蛙声・・・・・・・・大泉洋
 その他
監督:宮崎駿
公開:2001年・日本
内容:『もののけ姫』から4年の歳月をかけ2001年夏に公開され、大ヒットを記録した宮崎駿監督による冒険ファンタジー。異世界に迷いこんだ10歳の少女・千尋がさまざまな出会いと試練の中で、成長し“生きる力”を取り戻していく姿を描く。


昔の名作は抜かして、ここ最近の宮崎映画の中では一番好きカモ。
いまいち理解しきれない比喩や表現もあるけど、ふっとした時に見たくなる映画だな。
背景が和風な割に、いやにファンタジックでアンバランスな感じがまた好き。
でも、色々な神様がでてくるけど、何の神様なのかとかもっと詳しく知りたかったなぁ~。
ヒヨコの神様・やっぱりお風呂のお供はヒヨコ?
アヒルじゃなくてヒヨコなんですね。
ハクを助けるために頑張る千尋の姿がどことなく「天空の城のラピュタ」のパズーに似てるんだよなぁ。
まさに逆バージョンって感じ。だから好きなのかな。
今までの宮崎映画の集大成とまでは思わなかったけど、久しぶりに見応えあって遊び心満載の作品になったなぁって感じ。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

拍手有難うゴザイマス♪
↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : スタジオジブリ - ジャンル : 映画

ピーター・パン

ピーターパン(実写)

ピーター・パン DVD
ピーター・パン オフィシャルサイト
(壁紙○ スクリーンセーバー×)
鑑賞:レンタル・字幕
満足度:★★★★★

出演
 ピーター・パン役・・・・・・・・・・ジェレミー・サンプター
 フック船長役・・・・・・・・・・・・・ジェイソン・アイザックス
 ウェンディー役・・・・・・・・・・・・レイチェル・ハード=ウッド
 ティンカー・ベル役・・・・・・・・・リュディヴィーヌ・サニエ
 ダーリング夫人役・・・・・・・・・オリヴィア・ウィリアムズ
 スミー役・・・・・・・・・・・・・・・・・リチャード・ブライアーズ
 ミリセント伯母さん役・・・・・・・リン・レッドグレーヴ
 タイガー・リリー役・・・・・・・・・カースン・グレイ
 エドワード・Q・クーチ卿役・・ジェフリー・パーマー
 ジョン役・・・・・・・・・・・・・・・・ハリー・ニューウェル
 マイケル役・・・・・・・・・・・・・・フレディ・ポップルウェル
 その他
監督::P.J.ホーガン
公開:2003年・アメリカ映画
内容:名作をみごとなまでに忠実に再現したピーター・パンの実写版

ピーターパン実写本
ピーター・パン 原作 J.M. バリ (著)
ピーター・パン


ピーターパン実写2
ショタコン入ってる私にはたまらんよ。ピーター・パンかっこ良すぎでしょ
こんなピーター・パンなら喜んでついて行っちゃうよ~。ドナドナドーナーって、オイ。
他の出演者に比べてティンカーベルが、ちょっと大人っぽいのが気になったけど、色っぽさがなくて鬼ほどチャーミングだからカワユイよ。
フックは大人の魅力とでも申しましょうか、やたらセクシィじゃない?
それぞれキャラが光りすぎてて、ストーリー別にして見てるだけでもポーっとスルヨ。
とはいえ、実写版のわりには、細かいところまで再現されていて、完成度高いのにびっくり。
そしてディズニ-映画じゃないコトにもびっくり。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

天空の城ラピュタ

ラピュタ

天空の城ラピュタ DVD
スタジオジブリ オフィシャルサイト
(壁紙× スクリーンセーバー×)
鑑賞:TV放送
満足度:★★★★★

出演
 パズー声・・・・・・・・田中真弓
 シータ声・・・・・・・・横沢啓子
 ドーラ声・・・・・・・・・初井言榮
 ムスカ声・・・・・・・・寺田農
 将軍声・・・・・・・・・永井一郎
 ポムじいさん声・・・常田富士男
 その他
監督:宮崎駿
公開:1986年・日本
内容:空から降ってきた少女シータと、彼女を助けた見習機械工のパズーが繰り広げる、空中の浮島ラピュタ帝国をめぐる傑作ファンタジー・アドベンチャー・アニメ。宮崎駿原作・脚本・監督作品。


ムスカ「目がぁ~目がぁ~~~~~」

昔から何度見ても飽きない名作。
宮崎映画の中で一番好きだなぁ。
声も声優さんだし、舞台背景が空想の世界で、ストーリー展開も上手く、コミカルなシーンも盛り沢山で、細かく見れば見るほど遊び心が込められいて、アニメ映画はこうでかきゃ!って感じ。
最近の宮崎映画にはない良さがこれにはあるね。
パズーとシータがラブラブモードになるまで、1日もかかってないってのも、強引で良いよ。
この歳でパズーを見ると、理想の男性はパズーじゃないかと錯覚するほどパズーの男っぷりがたまらん。
あきらかにドン引きするようなセリフでも、パズーに言わせてしまえばいやみがないよ。
出会って間もない彼女のために命はって挑む姿は、現実の世界じゃ~そう見られるものではないよね。
ただ、職場をほったらかしにして無駄欠勤で連絡なしだと、親方が心配して夜も眠れないゾとか思ったけど。
そしてよく笑うムスカのハゲ説は言うまでもないけど、
ハゲっていうか…むしろヅラなんじゃないの?
そして何よりロボット兵の切なさったらないよ。
最後の二人のゆくすえより、ロボット兵の方がよっぽど心配…。
ロボット兵…あのまま放置プレーで良いの?

これもともと、TVシリーズのアニメとして作ったみたいで、当時「不思議の海のナディア」と枠を競ってたんだって。
ある程度テーマを決められて作ってるから、この2作はどこと無く似てるよね。
その時は「不思議の海のナディア」が勝ち取ったんだけど、結局映画でブレイクしたわけだから、NHKの枠に留まらなくて良かったね。って感じなんだろうな。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : スタジオジブリ - ジャンル : 映画

CSI:ニューヨーク

CSINY

CSI:ニューヨーク DVD
CSIシリーズ総合 オフィシャルサイト
CSI:ニューヨーク オフィシャルサイト
CSI:ニューヨーク 海外オフィシャルサイト
(壁紙× スクリーンセーバー×)
鑑賞:TV放送・吹替え
満足度:★★★★☆

出演
 マック・テイラー役・・・・・・・・・・ゲイリー・シニーズ
 ステラ・ボナセーラ役・・・・・・・・メリーナ・カナカレデス
 ダニー・メッサー役・・・・・・・・・・カーマイン・ジョヴィナッツォ
 シェルドン・ホークス役・・・・・・・ヒル・ハーパー
 ドン・フラック役・・・・・・・・・・・・・エディ・ケイヒル
 リンジー・モンロー役・・・・・・・・アンナ・ベルナップ
 ジェニファー・エンジェル役・・・エマニュエル・ヴォージア
 その他
製作者: ジェリー・ブラッカイマー
内容:9.11以降の過激な犯罪都市ニューヨークを舞台に、彼率いる科学捜査班のメンバーたちが、犯罪現場の物的証拠を最新科学技術で分析、その結果に基づいて事件の真相を論理的に推理していく究極のハイクオリティー知的ミステリー!


CSINY2

おなじみのCSIシリーズ、ついにNY登場ですね!!
製作が古くないせいか、シリーズの中ではもっとも出来が良いですね。
有名所の俳優さんを使用していたり、全体的にオシャレな雰囲気と、品のよさ・・・・犯人までも品が良いのはお土地柄?
自信に満ちた表情なんかもいかにもNYって感じ。
展開の仕方やストーリー構成は基本的に変わってないけど、だいぶ見やすくなってますね。
アメリカなどの海外ドラマって本当に気が遠くなるほど長い期間続くけど、場所・メンバー総入れ替えでシリーズ化して継続するっていうのも新しいし、マンネリしなくて良いのかも・・・。
でもやっぱりラスベガスのメンバーにもまた逢いたくなるもんだよね。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

拍手有難うゴザイマス♪
↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 海外ドラマ - ジャンル : 映画

CSI:科学捜査班 マイアミ

CSI:科学捜査班 マイアミ

CSI:科学捜査班 マイアミ コンプリートBOX DVD
CSI:科学捜査班 マイアミ オフィシャルサイト
(壁紙× スクリーンセーバー×)
鑑賞:TV放送・吹替え
満足度:★★★☆☆

出演
 ホレイショ・ケイン役・・・・・・・・デヴィッド・カルーソ
 カリー・デュケーン役・・・・・・・エミリー・プロクター
 エリック・デルコ 役・・・・・・・・アダム・ロドリゲス
 アレックス・ウッズ役・・・・・・・カンディ・アレキサンダー
 ライアン・ウルフ役・・・・・・・・・ジョナサン・トーゴ
 ナタリア・ボア・ヴィスタ役・・・エヴァ・ラルー
 その他
公開:2002年~・アメリカドラマ
内容:犯罪現場に残るわずかな証拠を最新のテクノロジーで鑑識する科学捜査班の活躍を描いた人気海外ドラマ。舞台をラスベガスからマイアミに移しての新シリーズ。デヴィッド・カルーソほか出演。


CSIマイアミ2
CSI:科学捜査班シリーズがラスベガスからマイアミにって、メンバーも総入れ替えなんだね。
知らないで見ても、ストーリー展開とか映像の感じとかで明らかに同じスタッフで作ってる感じが分かるんだけど、前のメンバーに愛着あっただけに、初めはなかなか受け入れられなかったなぁ。
回を増すごとにその違和感もなくなったけどね。
オープニングがなぜあんなにシャウトしてるのか一番の謎だけど・・・。
マイアミでの犯人はラスベガスに比べてしぶといのは土地柄なのかな?
現場検証のシーンも少なくなったよね。
同じシリーズとして見るより、違う作品として見たほうのがいいのかも。
たまに話が複雑になる所は面白いけどね。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 海外ドラマ - ジャンル : 映画

CSI:科学捜査班

CSI

CSI科学捜査班 DVD
鑑賞:TV放送・吹替え
満足度:★★★☆☆

出演
 ギル・グリッソム博士役・・・ウィリアム・ピーターセン
 キャサリン・ウィロウズ役・・・マージ・ヘルゲンバーガー
 ニック・ストークス役・・・・・・ジョージ・イーズ
 ウォリック・ブラウン役・・・・ゲイリー・ドゥーダン
 サラ・サイドル役・・・・・・・・ジョージャ・フォックス
 ジム・ブラス役・・・・・・・・・・ポール・ギルフォイル
 アル・ロビンス役・・・・・・・・ロバート・デヴィッド・ホール
 グレッグ・サンダース役・・・エリック・スマンダ
 その他
内容:ジェリー・ブラッカイマー製作総指揮による人気サスペンスドラマ第5シーズンのBOX第1弾。巨大な富を巡り、陰謀や欲望が渦巻くラスベガスを舞台に、科学捜査班所属の捜査官たちが最新科学を駆使し凶悪犯罪を解明していく。


CSI科学捜査班2
前にTVでやってたシリーズ、またやってるんだねぇ
発見された死体や事件現場などから、科学的に捜査して事件を解決していくっていうストーリーで、サスペンスもので謎解きものだから、ストーリーに引き込まれやすくて面白いよ。
日本のドラマで「きらきらひかる」が、確かそんな内容だったけど、あれはこれをパクったんだろうな。
チャーリーズエンジェルでもパクられてたし(笑)
登場人物もそれぞれ個性があって魅力的なんだけど、特にリーダーが虫オタク(しかも、うじ虫系)っていうのが、奇妙なようでいかにもって感じ。
グロい死体やら死体の解体シーンやら排出物やらウジムシやらが普通に出てくるから、とてもお食事時には見られないけど、だいたい1話完結だから、サスペンス劇場みたいな感覚で楽しめるYO。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 海外ドラマ - ジャンル : 映画

プレステージ

プレステージ

プレステージ DVD
プレステージ オフィシャルサイト
(壁紙× スクリーンセーバー×)
鑑賞:映画館・字幕
満足度:★★★★☆

出演者
 ロバート・アンジャー役・・・・・ヒュー・ジャックマン
 アルフレッド・ボーデン役・・・クリスチャン・ベール
 ハリー・カッター役・・・・・・・・マイケル・ケイン
 オリヴィア役・・・・・・・・・・・・スカーレット・ヨハンソン
 ニコラ・テスラ役・・・・・・・・・・デヴィッド・ボウイ
 ミスター・アレイ役・・・・・・・・アンディ・サーキス
 ジュリア役・・・・・・・・・・・・・・パイパー・ペラーボ
 サラ役・・・・・・・・・・・・・・・・・レベッカ・ホール
 マジシャン役・・・・・・・・・・・・リッキー・ジェイ
 その他
監督:クリストファー・ノーラン
公開:2006年・アメリカ映画
内容:若きアンジャーとボーデンは、ある奇術師の下で互いに修行していた。ある時、助手であったアンジャーの妻が水中脱出マジックに失敗し溺死する。その原因はボーデンが結んだロープであった。2人は決裂し、そしてアンジャーは復讐のために、ボーデンの手品を失敗させ、ボーデンは小指を失う。以後、2人は互いの邪魔をし合うようになる。

プレステージ 原作 クリストファー・プリースト (著)
奇術師



20070628190510

トリックが素晴らしいですね。言えないけど。
物語に引き込まれるまでが早かったかな。伏線も盛り沢山の割に、気ずきにくくて、後から「あれは、そうだったのか!」ってなったりで、子供騙しじゃないぞって感じが実に見事です。
ちょっと現在と過去が入り乱れてるから、「ん?」ってなるシーンもあるけど、ストーリーが進むにつれて全てのシーンが繋がっていくから、最後は目がはなせなくなるよ。ネタはある段階で分かってくるんだけど、それでも「どうなるのぉ?」ってなるね。
あのマシーン実際あったとしても、私には怖くて使えんなぁ…。ましてやあんなこと出来ないよ。
マジックのシーンも何がおこるか分からないから、成功してあたりまえの普通のマジックみるよりよっぽどハラハラしたよ。
結末がなんとなく納得いかないけど、2時間たっぷり楽しめたから、まぁいいか。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

ゲゲゲの鬼太郎

ゲゲゲの鬼太郎

ゲゲゲの鬼太郎 DVD
ゲゲゲの鬼太郎 オフィシャルサイト
(壁紙× スクリーンセーバー×)
鑑賞:映画館
満足度:★★★☆☆

出演
 鬼太郎役・・・・・・ウエンツ瑛士
 三浦実花役・・・・井上真央
 猫娘役・・・・・・・・田中麗奈
 ねずみ男役・・・・大泉洋
 子泣き爺役・・・・間寛平
 砂かけ婆役・・・・室井滋
 一反木綿声・・・・柳沢慎吾
 ぬりかべ声・・・・伊集院光
 目玉おやじ声・・・田の中勇
 三浦晴彦声・・・・利重剛
 三浦健太声・・・・内田流果
 その他
公開:2007年・日本映画
内容:ゲゲゲの森で父親の目玉おやじや仲間たちとのんびり暮らす鬼太郎のもとに、ある日届けられた一通の手紙。それは恐るべき魔力を秘めた<妖怪石>をめぐり、妖怪界と人間界を揺るがすことになる大事件のはじまりだった。ひょんなことから妖怪石を手に入れたのは人間の実花と健太姉弟。石のパワーを手に入れようと、次々に襲い掛かる邪悪な妖怪たちから2人を助けた鬼太郎は、妖怪石を盗んだ張本人として濡れ衣を着せられ、妖怪大法廷にかけられることに。満月の夜までに石を取り戻せなければ命はない。
今、善と悪、様々な妖怪たちを巻き込み、史上最大の戦いが始まる!


20070625155036

ゲゲゲのウェンツさんに萌。
なんであんなにノリ悪いんだろうね。
鬼太郎ってそんなキャラだったっけ?
漫画では違和感なかったけど、実写になると鬼太郎ってけっこう痛い格好してるんだね。
妖怪だしね。
うざったいぐらいの前髪で片目隠してる割に、両目パッチリなのも気になる所だけど。
と、ツッコミ所満載なんだけど、そんなゲゲゲのウェンツさんに萌なんです。
明らかに子供向けに作ってるわりに、ストーリーもしっかりしてて面白かったです。
最後のあれはどうにもいらない気がするけど、猫娘がカワユイのでいいかも。
本当、よく作ったね。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。