今話題の♪






いらっしゃいませ♪

FC2カウンター

ブログランキング

最近の記事

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する


AMAZON

カテゴリー

ジョニーデップ 出演作

最近のコメント

最近のトラックバック

月間ページランキング

ブログパーツ

メロメロパーク

TSUTAYAでレンタル

安く買うならここ!

映画館紹介

PR

マイサイト

お気に入りリンク♪

お気に入り映画♪

記事一覧

★あ行★★★★

アイアムレジェンド

アイスパイ

明日の記憶

アップルシード

アダムス・ファミリー

アダムス・ファミリー2

アメリ

アリーマイラブ

イーオン・フラックス

妹の恋人

犬神家の一族

イルマーレ

インタビューウィズヴァンパイア

インディ・ジョーンズ レイダース 失われたアーク

インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説

イン・ハー・シューズ

インビジブル

ウェディング・プランナー

ウルトラバイオレット

運命の女

X-ファイル ザ・ムービー

X-MEN

X-MEN2

X-MEN ファイナル ディシジョン

エド・ウッド

L change the WorLd

大奥

オーシャンズ11

オースティンパワーズ ゴールドメンバー

オペラ座の怪人

オーメン666

オリバーツイスト


★か行★★★★

崖の上のポニョ

風の谷のナウシカ

仮面の男

ガール・ネクスト・ドア

危険な遊び

キッド

CASSHERN

キャットウーマン

嫌われ松子の一生

ギルバートグレイプ

キャスパー

クイーンオブザヴァンパイア

クロサギ

グリーンマイル

紅の豚

ゲゲゲの鬼太郎

ゲド戦記

下弦の月ド

恋は邪魔者

皇帝ペンギン

50回目のファーストキス

コーヒープリンス1号店

コープスブライド

コールドマウンテン

コンスタンティン


★さ行★★★★

THE 有頂天ホテル

サウンドオブミュージック

さくらん

ザスーラ

座頭市

サンキューボーイズ

幸せになるための27のドレス

シークレットウインドウ

CSI:5科学捜査班

CSI:科学捜査班 マイアミ

CSI:ニューヨーク

四角い恋愛関係

シカゴ

シークレットアイドル ハンナモンタナ

シザーハンズ

シックスセンス

死ぬまでにしたい10のこと

SHINOBI

下妻物語

シャーロットのおくりもの

ジョーブラックをよろしく

シンシティ

真珠の耳飾りの少女

スウィーニー・トッド

スコーピオンキング

スターウォーズエピソード1/ファントムメナス

スターウォーズエピソード2/クローンの攻撃

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐

スターダスト

スタンドバイミー

スパイダーマン

スパイダーマン2

スパイダーマン3

スーパーマンリターンズ

スリーピーホロウ

SEX and the CYTI

SEX AND THE CITY

007 ダイ・アナザー・デイ

007 ワールド・イズ・ノット・イナフ

千と千尋の神隠し

千年女優


★た行★★★★

ダヴィンチコード

TAXi3

TAXI NY

ターミナル

ターミネーター2

ターミネーター3

チャーリーズ・エンジェル

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

チャーリーとチョコレート工場

デスパレードな妻たち

DEATH NOTE デスノート

DEATH NOTE デスノート the Last name

デビルマン

天空の城ラピュタ

天国の階段

電車男

デンジャラス・ビューティー

デンジャラス・ビューティー2

トゥルーマン・ショー

時をかける少女

ドクター・フー

となりのトトロ

トリック 劇場版

トリック 劇場版2

どろろ

ドリームガールズ

トュームレイダー

トュルーライズ


★な行★★★★

ナイトミュージアム

ナイトメアービフォアクリスマス

ナショナルトレジャー

ナルニア国物語

200本のたばこ

猫の恩返し


★は行★★★★

パイレーツオブカリビアン デッドマンズチェスト

パイレーツオブカリビアン 呪われた海賊たち

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

ハウルの動く城

バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー2

バック・トゥ・ザ・フューチャー3

8人の女たち

バットマン

バットマン リターンズ

バットマン&ロビン~Mr.フリーズの逆襲!!~

バットマンビギンズ

花よりもなほ

パニックルーム

パフューム

バブルへGO!!

ハリーポッターとアスカバンの囚人

ハリーポッターと賢者の石

ハリーポッターと秘密の部屋

ハリーポッター/不死鳥の騎士団

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

バンビ

バンビ2

ビッグフィッシュ

ピーター・パン

ピーターパン2

HERO

HEROES シーズン1

ピンポン

ファイナル・デスティネーション

ファインディング・ニモ

ファム・ファタール

Vフォー・ヴェンデッタ

フィフスエレメント

フォレストガンプ

フライトプラン

フラガール

プラクティカル・マジック

ブラザーズグリム

プラダを着た悪魔

ブリジットジョーンズの日記 きれそうな私の12ヶ月

プリティーリーグ

フルハウス

ブレイブストーリー

プレステージ

フレンズ

ブロウ

ペネロピ

ボーイズドントクライ

僕は妹に恋をする

火垂るの墓

ホットショット

ホリデイ

ホーンティング


★ま行★★★★

マイガール

マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋

魔女の宅急便

マーズアタック!

マトリックス

マトリックスリローデッド

マトリックス レボリューションズ

魔法にかけられて

マリーアントワネット

マリーアントワネットの首飾り

マルコヴィッチの穴

Mr.インクレディブル

ミスポター

耳をすませば

めぐり逢えたら

蟲師

ムーンチャイルド

メリーポピンズ

メンインブラック

MIB:2

もののけ姫


★ら行★★★★

ライラの冒険 黄金の羅針盤

ラバーズ

ラン・ローラ・ラン

リーグオブレジェンド

リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?

リバティーン

ルパン三世 カリオストロの城

レジェンド・オブ・ゾロ

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード

レモニースニケットの世にも不幸せな物語り

ロズウェル

ロリータ


★わ行★★★★

笑う大天使(ミカエル)

Amazon

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バック・トゥ・ザ・フューチャー3

バック・トゥ・ザ・フューチャー3

バック・トゥ・ザ・フューチャー3 DVD
鑑賞:TV放送・吹替え
満足度:★★★☆☆

出演
 マーティ・マクフライ役・・・・・・・・・・・・・・・マイケル・J・フォックス
 シェイマス・マクフライ役・・・・・・・・・・・・・マイケル・J・フォックス
 エメット・ブラウン博士(ドク)役・・・・・・・・クリストファー・ロイド
 ビュフォード・“マッド・ドッグ”タネン役・・・トーマス・F・ウィルソン
 ビフ・タネン役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・トーマス・F・ウィルソン
 クララ・クレイトン役・・・・・・・・・・・・・・・・・メアリー・スティーンバージェン
 マギー・マクフライ役・・・・・・・・・・・・・・・・リー・トンプソン
 ロレイン・マクフライ役・・・・・・・・・・・・・・・リー・トンプソン
 ジェニファー・パーカー役・・・・・・・・・・・・・エリザベス・シュー
 その他
監督:ロバート・ゼメキス
公開:1990年・アメリカ映画
内容:スティーブン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが贈るSFアドベンチャーシリーズ第3弾。落雷によって1885年にタイムスリップしたドクを追って、マーティは西部開拓時代に急行する


バック・トゥ・ザ・フューチャー32
今まで近い未来や過去だっただけに、急に西部開拓時代って雰囲気もガラリと変わってなんだかなぁって感じかと思いきや、中身はほとんど変わりない所が安心して見れるところですね。
デロリアンの最後が空しかったけど、あの汽車はちょっとやりすぎだぁね。デロリアンよりかっこいいのがたまにきずですが。
博士の恋話はいらなかったな。
今回の隠れマイコーはどうするんだろうと思ったらマーティ自身で、その手がありましたか、って感じだな。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

バック・トゥ・ザ・フューチャー2

バック・トゥ・ザ・フューチャー2

バック・トゥ・ザ・フューチャー2 DVD
鑑賞:TV放送・吹替え
満足度:★★★★★

出演
 マーティ・マクフライ役・・・・・・・・・・マイケル・J・フォックス
 エメット・ブラウン博士(ドク)役・・・クリストファー・ロイド
 ビフ・タネン役・・・・・・・・・・・・・・・・トーマス・F・ウィルソン
 ロレイン・ベインズ・マクフライ役・・・リー・トンプソン
 ジョージ・マクフライ役・・・・・・・・・・クリスピン・グローヴァー
 ジェニファー・パーカー役・・・・・・・・クローディア・ウェルズ
 その他
監督: ロバート・ゼメキス
公開:1989年・アメリカ映画
内容:スティーブン・スピルバーグとロバート・ゼメキスが贈るSFアドベンチャーシリーズ第2弾。現代に戻って来たマーティは、2015年から帰って来たドクに連れられ今度は未来へ飛ぶことに。


バック・トゥ・ザ・フューチャー2
3作の中で最も内容が充実していて面白いですね。
今回は未来・現在・過去と1本の映画で3度おいしい感じで、登場人物それぞれの変化も見所だよね。
夢いっぱいの未来の姿も良いけど、過去の2重パラドックスも上手く出来ていて、1と2は一緒に撮ったのかなぁ?と思えるほど。
物語の構成と計算がきちんと出来てないとここまでテンポ良くは出来ないだろうね。
娯楽系だけど手抜きしてない感じが好き。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー DVD
鑑賞:TV放送・吹替え
満足度:★★★☆☆

出演
 マーティ・マクフライ役・・・・・・・・・・マイケル・J・フォックス
 エメット・ブラウン博士(ドク)役・・・クリストファー・ロイド
 ビフ・タネン役・・・・・・・・・・・・・・・・トーマス・F・ウィルソン
 ロレイン・ベインズ・マクフライ役・・・リー・トンプソン
 ジョージ・マクフライ役・・・・・・・・・・クリスピン・グローヴァー
 ジェニファー・パーカー役・・・・・・・・クローディア・ウェルズ
監督:ロバート・ゼメキス
公開:1985年・アメリカ映画
内容:1985年10月25日、ブラウン博士は手伝いの高校生マーティを、深夜の秘密実験に呼び出した。博士は愛車のデロリアンをタイムマシンに改造していたのだ。かくてマーティは30年前へと旅立った…。


バック・トゥ・ザ・フューチャー12
今は懐かしいマイケル・J・フォックスの大ヒット作。
タイムマシーンものならではの世界でありがちだけど、なんだかんだいいつつもやっぱり面白いもんだよね。
若いママが自分に惚れちゃうっていうパターンもいかにもなんだけどね。
起承転結もはっきりしていて1話としてもまとまりがあったから、最後のシーンで次に続くように描かれていても、一難去ってまた一難ですか?っていう終わり方なのかと思ったよ。
当時は本当に続くんだとは思ってなかったなぁ。
今思うと3作で1つなんだって痛いほど分かるから、これから起こる物語のはじまりなんだって思えるけど、1本の作品として見ても十分だよね。
ここでの隠れマイコーはポスターだな。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

蟲師

蟲師

蟲師 DVD
蟲師 オフィシャルサイト
(壁紙○ スクリーンセーバー○ その他)
鑑賞:レンタル
満足度:★★★★☆

出演
 ギンコ役・・・・・・・・オダギリジョー
 淡幽役・・・・・・・・・蒼井優
 虹郎役・・・・・・・・・大森南朋
 ぬい役・・・・・・・・・江角マキコ
 庄屋夫人役・・・・・りりィ
 たま役・・・・・・・・・李麗仙
 ぬいの亭主役・・・沼田爆
 旅の商人役・・・・ 和田周
 真火役・・・・・・・・守山玲愛(子役)
 真火の母役・・・・ クノ真季子
 その他
監督:大友克洋
公開:2007年・日本映画
内容:今から100年前の日本。ある日、ギンコは雪が深く積もる山の庄屋で、4本の異様な角が生えた少女・真火と出会い、彼女の病気の原因を探り始める。その後、彼は蟲の力を文字に封じ込める力を持つ女性・淡幽の体に変異が起きたという知らせを受け、2人は彼女の元へと向かうのだが、ひょんな事からギンコが蟲に取り憑かれて意識を失ってしまう。

蟲師本
蟲師 原作 漆原 友紀 (著)
蟲師 1巻


蟲師12
銀髪で薬箱を背負う姿が・・「モノノ怪」の薬売りみたいだと思った。
てかやることも似たようなもんかw
内容がはしょりすぎて少し分かりくいけど、なんと言っても映像が綺麗でいいですね。
映像見せたさの作品に思えなくもないですけど・・・。
蒼井優ちゃんの神秘的なまでの可愛さにもうっとりですよ。
動物でももののけでもない蟲という存在ですけど、限りなくもののけ寄りなんですね。
蟲と言えども、映像が綺麗すぎて気持ち悪さもグロい感じもなく、ただただ美しかったです。
あのやるせないラストが気になって仕方ありませんが・・・。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

紅の豚

紅の豚

紅の豚 DVD
ジブリオフィシャルサイト
(壁紙× スクリーンセーバー×)
鑑賞:TV放送
満足度:★★★☆☆

出演
 ポルコ・ロッソ声・・・・・・・・・・・・・森山周一郎
 マダム・ジーナ声・・・・・・・・・・・ 加藤登紀子
 ピッコロおやじ声・・・・・・・・・・・・桂三枝
 マンマユート・ボス声・・・・・・・・・上條恒彦
 フィオ・ピッコロ声・・・・・・・・・・・・岡村明美
 ミスター・カーチス声・・・・・・・・・ 大塚明夫
 バアちゃん声・・・・・・・・・・・・・・・弘子
 フェラーリン少佐声・・・・・・・・・・稲垣雅之
 ポルコ・ロッソ(青年時代)声・・・古本新之輔
監督:宮崎駿
公開:1992年・日本アニメ映画
内容:1920年代のイタリア、アドリア海には空賊相手の賞金稼ぎをしている豚がいた。「飛ばねぇ豚はただの豚だ」とのたまう彼の名はポルコ・ロッソ。紅の翼の飛行艇を乗りこなすこの豚の活躍を小気味よく描いた航空活劇である。


男性に人気のある作品ですね。
豚なのに2枚目ってのが前代未聞で面白い所かな。
争いの・・・・とうよりケンカ?
その理由も女からしてみれば「くだらないコト」。
でもそこが男のロマンってやつなのかな?
女性には分からない男の世界、ジーナの「バカ!」の一言につきるよ、本当。
それにしても紅の豚ほど登場人物・その他の人物・背景が、こんなにも動きまくる作品は他にはないだろうな。
普通に見ていたら視界にすら入らなそうな端っこの人物まで魅力的に動いていたりして、細部まで手抜きしてない所なんかは流石ですね。
これぞ宮崎駿作品って感じ。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

拍手有難うゴザイマス♪
↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : スタジオジブリ - ジャンル : 映画

僕は妹に恋をする

僕は妹に恋をする

僕は妹に恋をする DVD
鑑賞:レンタル
満足度:★★☆☆☆

出演
 結城頼役・・・・松本潤
 結城郁役・・・・榮倉奈々
 矢野立芳役・・・平岡祐太
 楠友華役・・・・小松彩夏
 結城咲役・・・・浅野ゆう子
 その他
監督:安藤尋
公開:2007年・日本映画
内容:結城頼(より)と郁(いく)は幼い頃は「おおきくなったらいくはぼくのおよめさん」、「せかいでいちばんよりがすき」お互いにそう思うほどとても仲の良い双子の兄妹だった。しかし、頼は成長するにつれ、郁の事を妹から一人の女の子として意識し始める。その感情が異常で許されないという事に悩み、苦しむ日々を送っていた。かつては何でも同じだったふたり。しかし今では、〝何でもできる頼〟とトロくさい〝何にもできない郁〟になっていた。

僕は妹に恋をする本
僕は妹に恋をする 原作 青木 琴美 (著)
僕は妹に恋をする 1巻


僕は妹に恋をする2
豪華なキャスティングで実写化ということで、原作のハードな内容よりは軽減されているだろうなと思っていたら、想像以上に原作通りで吃驚しました。
兄妹で恋愛と言っても・・どうせ血が繋がってないっていう落ちなんだろうなと思っていたのに!w
双子の実兄妹・・・このキャスティングでこの内容よく出来たなぁと感心しるばかりです。
原作だと、実は兄妹じゃないかもしれない的なエピソードもあるみたいだけど、この作品では皆無ですね。
単純に双子愛を描いてるように思えなくもないけど・・・・いやいや、やることやってるわけだし。
どうにも救われない結末が悲しいですね。どっちにころんでもバットエンド?

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

スパイダーマン3

スパイダーマン3

スパイダーマン3 DVD
鑑賞:レンタル・字幕
満足度:★★★★☆

出演
 スパイダーマン/ピーター・パーカー役・・・・トビー・マグワイア
 メリー・ジェーン・ワトソン (MJ)役・・・・・・・・・キルスティン・ダンスト
 ニュー・ゴブリン/ハリー・オズボーン役・・・ジェームズ・フランコ
 サンドマン/フリント・マルコ役・・・・・・・・・・トーマス・ヘイデン・チャーチ
 ヴェノム/エディ・ブロック役・・・・・・・・・・・・トファー・グレイス
 グウェン・ステーシー役・・・・・・・・・・・・・・・・ブライス・ダラス・ハワード
 メイ・パーカー役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ローズマリー・ハリス
 J・ジョナ・ジェイムソン役・・・・・・・・・・・・・・・J・K・シモンズ
 ジョージ・ステーシー警部役・・・・・・・・・・・・ジェームズ・クロムウェル
 エマ・マルコ役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・テレサ・ラッセル
 カート・コナーズ博士役・・・・・・・・・・・・・・・・ディラン・ベイカー
 ジョセフ・"ロビー"・ロバートソン役・・・・・・・・ビル・ナン
 その他
監督:サム・ライミ
公開:2007年・アメリカ映画
内容:ブラック・スパイダーマンとなったピーターは、その黒いスーツがもたらす新たなパワーに酔いしれ、怒りを制御することができない。彼に何が起こったのかーー?慕っていた叔父を殺した犯人への復讐。スパイダーマンを父の仇と信じ込む親友ハリーとの決闘。未来を誓いあった恋人メリー・ジェーンとの心のすれ違い。そこに現れるグウェンとの微妙な恋愛関係。悲しき運命の連鎖が、彼を究極の戦いへと導く。さらに新たなる脅威ヴェノムがスパイダーマンに襲いかかる!戦いは、ニュー・ゴブリン、サンドマンを巻き込み、熾烈さを増していく……。

スパイダーマン本
スパイダーマン 原作 ビル・ジェイマス (著)
スパイダーマン―アルティメット(1)


スパイダーマン32
ちょい悪ピーター・・・その違いは、前髪がたれてるかたれてないか?ってそれだけ?w
普段あそこまで髪の毛がぴっちりしてる方のが不自然に思えるのは私だけでしょうか?
今回は敵が多いですね。
謎の宇宙生命体やら親友やらライバルのカメラマンやら砂男やら・・・・
その全てが微妙にからみあっていて、最後にちゃんとしたメッセージ性みたいなものを残しつつで何気に深いんだなぁ。
親友の親を自分の手ではなくとも死なせてしまったのに、それを誤魔化したり、許しを求めたりしてるのに、自分の叔父を殺した相手は絶対許さない!!って矛盾しまくりのピーター。
最後には少しだけ成長出来たのかな?

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

スパイダーマン2

スパイダーマン2

スパイダーマン2 DVD
鑑賞:映画館・字幕
満足度:★★☆☆☆

出演
 ピーター・パーカー/スパイダーマン役・・・・・・・・トビー・マグワイア
 メリー・ジェーン・ワトソン役・・・・・・・・・・・・・・・・・キルスティン・ダンスト
 ハリー・オズボーン役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ジェームズ・フランコ
 オットー・オクタビアス/ドクター・オクトパス役・・・アルフレッド・モリーナ
 メイ・パーカー役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ローズマリー・ハリス
 ロージー・オクタビアス役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ドナ・マーフィー
 J・ジョナ・ジェイムソン役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・J・K・シモンズ
 ジョン・ジェイムソン役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ダニエル・ギリース
 Dr.カーティス(カート)・コナーズ役・・・・・・・・・・・・・ディラン・ベイカー
 ジョセフ・"ロビー"・ロバートソン役・・・・・・・・・・・・ビル・ナン
 ベティ・ブラント役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・エリザベス・バンクス
 ホフマン役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・テッド・ライミ
 ベン・パーカー役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・クリフ・ロバートソン
 ノーマン・オズボーン/グリーン・ゴブリン役・・・・・ウィレム・デフォー
 その他
監督:サム・ライミ
公開:2004年・アメリカ映画
内容:グリーン・ゴブリンとの激しい死闘から2年。大学生になったピーターは、アルバイトと授業に追われながら正義のために闘い、多忙な日々を過ごしていた。スパイダーマンであることでMJとの恋や親友ハリーとの友情に悩み苦しみながらも宿命を受け入れるピーター。そんな彼の前に新たな敵“ドック・オク”が立ちはだかる。前作をしのぎ歴史的興行記録を叩き出した史上最強のアクション・エンタテインメント。

スパイダーマン本
スパイダーマン 原作 ビル・ジェイマス (著)
スパイダーマン―アルティメット(1)


スパイダーマン22
こんなに正体バレバレのヒーローがいていいんでしょうか?wマスク意味ないし。
親友に真実を告げずに、普通にふるまってるピーターが本当に正義なのか謎だけど、スパイダーマンと言えども生身の人間だから仕方ないのかな。
今回のは前回に増してCGフル活用で、途中CGアニメの映画かと思うぐらいのシーンがあって、スパイダーマンの実写化は難しいとされていたけど、やっぱり実写化されきれてない感じがにんともかんとも。
MJすらCG化されてたしね。
ここまで生身の人間を感じさせるヒーローもなかなかいないので、そこがスパイダーマンの愛すべき部分なのかな?

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

スパイダーマン

スパイダーマン

スパイダーマン DVD
スパイダーマン オフィシャルサイト
(壁紙○ スクリーンセーバー× その他)
鑑賞:レンタル・字幕
満足度:★★★★☆

出演
 ピーター・パーカー/スパイダーマン役・・・・・・・トビー・マグワイア
 ノーマン・オズボーン/グリーン・ゴブリン役・・・ウィレム・デフォー
 メリー・ジェーン・ワトソン役・・・・・・・・・・・・・・・・キルスティン・ダンスト
 ハリー・オズボーン役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ジェームズ・フランコ
 ベン・パーカー役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・クリフ・ロバートソン
 メイ・パーカー役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ローズマリー・ハリス
 J・ジョナ・ジェイムソン役・・・・・・・・・・・・・・・・・・J・K・シモンズ
 ジョセフ・"ロビー"・ロバートソン役・・・・・・・・・・ ビル・ナン
 ベティ・ブラント役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・エリザベス・バンクス
 ホフマン役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・テッド・ライミ
 その他
監督:サム・ライミ
公開:2002年・アメリカ映画
内容:幼くして両親を失ったピーターは、大学進学と同級生のメリー・ジェーンへの恋に悩む普通の高校3年生。だがある日、遺伝子を組み替えた特殊なクモに偶然噛まれたことから、超人的な能力を身につける。愛する者たちを守るために、ヒーローとなる宿命を背負ったピーター=スパイダーマンの戦いが今、始まる!全米興行収入で新記録を叩き出し、全世界でメガヒットを飛ばしたVFXアクション超大作。

スパイダーマン本
スパイダーマン 原作 ビル・ジェイマス (著)
スパイダーマン―アルティメット(1)


スパイダーマン12
ダサめな男がクモに噛まれて素敵に変身・・・・・素敵でもなかったぁ!
周りに比べて幼そうに見えるのは、あえてそうしてるんだろうな。
何事も物語の始まりが一番見応えあるもので・・・スパイダーマンになるまでのいきさつは面白かったね。
リングに立った時の手作り感ばっつぐんのユニフォームも最高だったぁ。
悩んだ末、正義のために戦うことを決意したとこで、初めての敵が親友のお父さんとは、切ないですね。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

真珠の耳飾りの少女

真珠の耳飾りの少女

真珠の耳飾りの少女 DVD
真珠の耳飾りの少女 オフィシャルサイト
(壁紙○ スクリーンセーバー× その他)
鑑賞:レンタル・字幕
満足度:★★★☆☆

出演
 フェルメール役・・・・・・コリン・ファース
 グリート役・・・・・・・・・ スカーレット・ヨハンソン
 ファン・ライフェン役・・・トム・ウィルキンソン
 ピーター役・・・・・・・・・キリアン・マーフィ
 フェルメール夫人役・・ エッシー・デイヴィス
 その他
監督:ピーター・ウェーバー
公開:1994年・イギリス・ルクセンブルグ合作映画
内容:1660年代のオランダ。まだ年若いグリートは、タイルの絵付師だった父親が事故で盲目になったため働くことになり、画家のフェルメールの家にメイドとして雇われる。

真珠の耳飾りの少女本
真珠の耳飾りの少女 原作 トレイシー シュヴァリエ (著)
真珠の耳飾りの少女


真珠の耳飾りの少女2
宣伝や広告なので観た時は、なんだこの絵にそっくりな女優さんわぁ!!と驚いたものだけど、いざふたを開けてみると、スカーレット・ヨハンソンだしw しかも言うほど似てなかったww
それにしてもこの作品は映画というより、動く絵画のようで、全てのシーンが美しく芸術的でため息が出るほどでした。
「真珠の耳飾りの少女」を題材にしたフィクションだけれど、まるで実話のような説得力もありましたね。
グリート役のスカーレットの演技はばつぐんでした。
あの絵を描くまでの経緯は面白かったけど、描き終えたらはいおしまいってのは少し切ない終わり方でしたね。
手と手がほんの少しだけくっついている状態にどきどきする二人・・・「愛人ラマン」を思い出しました。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

フラガール

フラガール

フラガール DVD
フラガール オフィシャルサイト
(壁紙○ スクリーンセーバー×)
鑑賞:TV放送
満足度:★★★☆☆

出演
 平山まどか役・・・・松雪泰子
 吉本紀夫役・・・・・岸部一徳
 谷川紀美子役・・・蒼井優
 木村早苗役・・・・・徳永えり
 熊野小百合役・・・山崎静代
 佐々木初子役・・・池津祥子
 谷川洋二朗役・・・豊川悦司
 谷川千代役・・・・・富司純子
 木村清二役・・・・・高橋克実
 その他
監督:李相日
公開:2006年・日本映画
内容:昭和40年、閉鎖の迫る炭鉱のまちを救うため、北国をハワイに変えるという、起死回生のプロジェクトが持ち上がった!目玉となるのはフラダンスショー。誰も見たことがないフラダンスを炭鉱娘に教えるため、東京からダンサーがやってきた。最初は嫌々ながら教える彼女だったが、生きるためにひたむきに踊る少女たちの姿に、いつしか忘れかけていた情熱を思い出してゆく。しかし世間の風当たりはつめたく、教える相手はドシロウト。
果たして常夏の楽園は誕生するのか?オープンの日は迎えられるのか!?


フラガール2
ハワイアンセンターにまつわるフラの物語。
ハワイアンセンターには行ったことがあったから、その建設完成まで細かく描くのかと思って楽しみに見たけど、そうだよね、フラの話だよね。って感じでした。
全体的に方言がいやにわざとらしかったけど、あえてそうしたのかなぁ?
蒼井優だけは不自然に思えなかったから、相当演技上手いんだろうね。何より可愛くて見てるだけでもうっとりだったよ。フラもかなり練習したんだろうね、腰の感じとか完璧でさらにうっとりだよ。
あと南海キャンディーズのしずちゃんも、思った以上に熱演していたのも吃驚。普段が演技なのか?
ハワイアンセンターってフラだけじゃなくてファイヤーダンスとかもあるから、男性側があるとしたらファイヤーボーイとかなっちゃうのかな?それだったらかなり寒いな。
白い肌でフラってものまた神秘的に見えるもんなんだね。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 日本映画 - ジャンル : 映画

エド・ウッド

エド・ウッド

エド・ウッド DVD
鑑賞:レンタル・字幕
満足度:★★★☆☆

出演
 エド・ウッド役・・・・・・・・・・・・・・ジョニー・デップ
 ドロレス・フーラー役・・・・・・・・・サラ・ジェシカ・パーカー
 キャシー・ウッド役・・・・・・・・・・ パトリシア・アークエット
 クリズウェル役・・・・・・・・・・・・・ジェフリー・ジョーンズ
 バニー・ブレッケンブリッジ役・・・ビル・マーレイ
 ヴァンパイラ役・・・・・・・・・・・・・・リサ・マリー
 トー・ジョンソン役・・・・・・・・・・・・ジョージ・スティール
 ベラ・ルゴシ役・・・・・・・・・・・・・・マーティン・ランドー
 ロレッタ・キング役・・・・・・・・・・・ ジュリエット・ランドー
 ポール・マルコ役・・・・・・・・・・・・マックス・カセラ
 オーソン・ウェルズ役・・・・・・・・・ヴィンセント・ドノフリオ
 秘書役・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・メローラ・ウォルターズ
 その他
監督:ティム・バートン
公開:1994年・アメリカ映画
内容:実在の映画監督で、“史上最低の監督”と謳われた、エドワード・D・ウッド・ジュニア--通称エド・ウッドの伝記的作品。50年代のハリウッド。スタジオの片隅で使い走りをしながら、映画監督になる日を夢見て働いていた映画青年エドは、ある日業界誌に載った性転換をした男性の物語の映画化を知り、本物の服装倒錯者だったエドは、シナリオを3日間で書き上げ、ふとしたきっかけで知り合った往年のドラキュラ俳優、ベラ・ルゴシを出演させることを条件に資金、監督デビューを飾るが……。


エドウッド2
ドロレス役のサラ・ジェシカ・パーカーの「私って馬面?」ってセリフに正直「ぶ!」と吹き出してしまったw
それって禁断の言葉じゃ?w
エドウッドは監督としては最悪でも、人柄は最高!!!なんて可愛い人なんだぁ!
ポジティブすぎるぐらいポジティブでも、愛する人の前だけ弱音を吐いたりと、本当にエドの人柄の良さがでてたね。
女装も完璧ではなく中途半端な感じがなんとも面白かったです。
信念を曲げず、好きなものを撮り続けているエドは、少し不器用かもしれないけど底力を感じます。
もう少し腕があれば、それなりに認められたのかもしれないけどね。

★MOVIESHELF紹介映画一覧
★TSUTAYAで借りる
★ブックオフで探す
↓映画サイト・映画ブログはこちら
ランキングボタン

↓共感したらワンクリックプリーズ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。